ホーム » THE21 » トピックス » 【この文房具に注目!】『オプト(シャープペンシル)』(パイロットコーポレーション)

【この文房具に注目!】『オプト(シャープペンシル)』(パイロットコーポレーション)

2019年07月12日 公開

文房具朝食会・鎌田祐実子

使う人のことを配慮した数々の工夫

 高校時代の私は、朝から晩までずっとシャープペンかボールペンを握っていました。板書の量が多く、課題もたくさん出る学校に通っていたためです。

 利き手である右手だけがやたらに疲労する中、友人が教えてくれました。

「シャーペンって、ずっと握ってるから、軽い方がいいって思うじゃん? 重い方が、力が要らなくて楽なんだよ」

 手の負担を軽くすること、イコール、持つものを軽くすることだと思い込んでいた私には、目から鱗の一言でした。

 

  大昔のこんなやりとりを想起させたのが、パイロットコーポレーションの『オプト』です。

 200円(税抜)とお手頃ですが、そのお値段も含めてとっても優秀。

 まず、振れば芯が出せてノック音が生じない点は、静かな場所で使う際、ストレスになりません。

 それに加えて、細すぎず太すぎずの握りやすいボディ、押しつけなくともしっかりペン先が紙につく程良い重さ、筆記中に不意に滑ることを防いでくれるグリップは、使用する人への配慮に溢れています。

 熱が入ると、ついつい手に汗握る状況となり、それがそのままシャープペンにまで伝わってしまうことがあるんですよね……。前ぶれもなく指から抜け、バキッ、という鈍い音と共に芯が折れ、酷い時にはそのまま床に本体を落としてしまっていた……そんな苦い経験をしたのは、私だけでしょうか? そうそう、落としにくい工夫もされていて、ボディの上部には10万回挟んでも壊れないクリップが装備されています。

 このように、書き心地以外の面が考慮されているのも、嬉しいポイントです。

 

  いつでも快適に使える一品ですが、長時間続けて筆記することの多い方、ノートやファイルに留めた状態で持ち歩くことの多い方へは、特にお勧めします。

 同シリーズにはボールペンもあるので、場面に応じて使い分けても良いですね。

 

《写真提供:〔株〕パイロットコーポレーション》



著者紹介

鎌田祐実子(かまだ・ゆみこ)

文房具朝食会メンバー

都内の機械メーカー勤務。手書きで記録することが多いため、ノートとペンの相性について研究する日々。

「文房具朝食会」とは、文房具好きが休日の朝に集まって、好きな文具やその使い方をプレゼンしたり、意見交換をしたりする交流会。文房具メーカーや雑誌編集部との共催なども行なっている。

THE21 購入

2019年8月号

The21 2019年8月号

発売日:2019年07月10日
価格(税込):630円

関連記事

編集部のおすすめ

【この文房具に注目!】『GLOO スティックのり』(コクヨ)

文房具朝食会・藤田英樹

【この文房具に注目!】『DIALOG NOTEBOOK』(毎日、文房具。)

文房具朝食会・原敬輔

【この文房具に注目!】『キャンパスノート ドット入り理系線』(コクヨ)

文房具朝食会・鎌田祐実子

<連載>この文房具に注目!

文房具朝食会
日本最大級の癒しイベント出展社募集中

WEB特別企画<PR>

アクセスランキング

WEB特別企画<PR>

  • Facebookでシェアする
  • Twitterでシェアする
日本最大級の癒しイベント出展社募集中

話題のビジネス・スキルをやさしく解説するとともに、第一線で活躍しているビジネスパーソンの
プロのノウハウを紹介するなど、「いますぐ使える仕事術」が満載されています。