ホーム » THE21 » トピックス » 【この文房具に注目!】『オトナのシールコレクション〈フレークシール用〉』(キングジム)

【この文房具に注目!】『オトナのシールコレクション〈フレークシール用〉』(キングジム)

2019年09月12日 公開

文房具朝食会・鎌田祐実子

管理しにくいフレークシールをスマートに収納


『オトナのシールコレクション』には、「フレークシール用」(中央)の他、「マスキングテープ用」(左奥)、「シートシール用」(右手前)もある

 

 無地の付箋にちょこっと華を添えたり、手帳の目立たせたい部分に目印として貼ったり、シールはとても便利です。

 しかし、物によっては管理しづらいことが玉に瑕。特に、「フレークシール」という小粒のシールが数十枚パックになっているものは手強いです。

 私も、過去には様々な方法を試みました。まず、名刺ファイルに入れてみました。……横からパラパラとこぼれてきました。次に、小さなジップ付きの袋に入れてみました。……密閉できる分、取り出しづらくなりました。このように、なかなかしっくり来る方法が見つかりません。

 

 こぼれにくさと出し入れのしやすさを両立する方法はないだろうか?と悩んでいたところに出会ったのが、『オトナのシールコレクション〈フレークシール用〉』です。

 大きさや厚みは名刺ファイルと似ていますが、表紙を開いてみると「そうか、この手があったか!」と唸らされます。

 分厚いPP素材でできたフタつきのポケットが、1ページあたり3つ×8ページで、24個。ポケットにフタをつけるとは、ありそうでなかった仕様です。数も、これだけあれば、何種類かまとめ買いした時でも収納に困りません。

 優れた点は他にもあり、表紙の裏には、数枚だけ持ち歩きたいときのために「もちあるきポケット」と名の付いたケースがセットされています。本体のファイルも十分コンパクトですが、筆記用具と一緒にペンケースに入れておきたい、そして、しばらくしたらまたファイルに戻したい、などという時に大活躍です。

 

 ところで、「シール」というと趣味的な響きになりますが、オフィスでもラベルライターでラベルを作ることがあります。例えば「2019年」や「上半期」「下半期」など、出番が多いラベルをあらかじめ作りだめしておき、仕分けしてこちらのファイルで保管してもいいかもしれません。

 

 見た目はスマート、中身はぎっしり。

 私自身も、このファイルのような社会人でありたいものです。

 

 今回は「フレークシール用」を紹介させていただきましたが、「シートシール用」と「マスキングテープ用」もあり、カラーバリエーションも豊かなので、各種揃えて図鑑のように並べるのも楽しいですよ。

 

《写真提供:〔株〕キングジム》



著者紹介

鎌田祐実子(かまだ・ゆみこ)

文房具朝食会メンバー

都内の機械メーカー勤務。手書きで記録することが多いため、ノートとペンの相性について研究する日々。

「文房具朝食会」とは、文房具好きが休日の朝に集まって、好きな文具やその使い方をプレゼンしたり、意見交換をしたりする交流会。文房具メーカーや雑誌編集部との共催なども行なっている。

THE21 購入

2019年10月

The21 2019年10月

発売日:2019年09月10日
価格(税込):630円

関連記事

編集部のおすすめ

【この文房具に注目!】『ノート ニーモシネ A3 N167』(マルマン)

文房具朝食会・原敬輔

【この文房具に注目!】『オプト(シャープペンシル)』(パイロットコーポレーション)

文房具朝食会・鎌田祐実子

【この文房具に注目!】『GLOO スティックのり』(コクヨ)

文房具朝食会・藤田英樹

<連載>この文房具に注目!

文房具朝食会
日本最大級の癒しイベント出展社募集中

アクセスランキング

  • Facebookでシェアする
  • Twitterでシェアする
日本最大級の癒しイベント出展社募集中
×

話題のビジネス・スキルをやさしく解説するとともに、第一線で活躍しているビジネスパーソンの
プロのノウハウを紹介するなど、「いますぐ使える仕事術」が満載されています。