ホーム » THE21 » トピックス » 「情弱」にはつらい隠れ先進国の旅(アイルランド)

「情弱」にはつらい隠れ先進国の旅(アイルランド)

2019年11月13日 公開

著者:<連載>世界の「残念な」ビジネスマンたち(48)石澤義裕(デザイナー)

旅のコツは「ガイドブックを読まないこと」?


ナナカマドでワインを作る農夫。ワインは、コクもキレもないけれど、そこはかとなく酔います。

人生行路を脱線して14年、2015年から軽キャンパーで地球半周中です。

つつがなく末長く旅を続けるコツを伝授しますと、なるべくガイドブックを読まないこと。

情弱であればあるほど、世界は未知にあふれた謎の地として広がります。

ついでに恥ずかしいほど無恥になれば、怖いもの知らずです。

身の丈に合わせたプチ冒険家として、楽しめます。

 

相棒の軽自動車がかなりお疲れのようなので、ケニアから貨物船に載せました。

ポルトガルに着くまでのひと月間、ゆっくりとおやすみくださいませ。

ボクらはアイルランドへ飛び、遅い夏休みをとりますから。

せっかく大陸横断ドライブでは寄り道しにくい島国へ行くので、ちょいと浮気してキャンピングカーを借ります。

ひと文字もガイドブックを読みませんから、まごうことなき謎の島アイルランド。情弱には前人未到。探検してきます。

次のページ
ダブリンのレンタカー会社はロンドンにある? >



著者紹介

石澤義裕(いしざわ・よしひろ)

デザイナー

1965年、北海道旭川市生まれ。札幌で育ち、東京で大人になる。新宿にてデザイナーとして活動後、2005年4月より夫婦で世界一周中。生活費を稼ぎながら旅を続ける、ワーキング・パッカー。

THE21 購入

2020年1月号

The21 2020年1月号

発売日:2019年12月10日
価格(税込):700円

関連記事

編集部のおすすめ

ルワンダ人に大金を貸したら、奇跡が起きた話(ケニア/ルワンダ)

著者:<連載>世界の「残念な」ビジネスマンたち(46)石澤義裕(デザイナー)

「安請け合いしてほったらかす」究極のFtoF商法(ケニア2)

著者:<連載>世界の「残念な」ビジネスマンたち(47)石澤義裕(デザイナー)

役所代わりのネットカフェで、ジンバブエ人にされる(ケニア)

<連載>世界の「残念な」ビジネスマンたち(45)石澤義裕(デザイナー)
DRAGON JAPAN 龍の日

アクセスランキング

  • Facebookでシェアする
  • Twitterでシェアする
DRAGON JAPAN 龍の日

話題のビジネス・スキルをやさしく解説するとともに、第一線で活躍しているビジネスパーソンの
プロのノウハウを紹介するなど、「いますぐ使える仕事術」が満載されています。