ホーム » THE21 » トピックス » 上司を顧客と見なして働き、独立後の予行演習をしよう!

上司を顧客と見なして働き、独立後の予行演習をしよう!

2019年12月18日 公開

前川孝雄(FeelWorks代表取締役)

上司に対する不満もなくなる!

 

 自分のキャリアは自分で創り出すもの─―。終身雇用と年功序列を担保してもらう代わりに、会社命令には逆らえず縛られてきた日本のサラリーマンにはそれが難しいことになってしまっていたと、400社以上で人材育成を手がけてきた〔株〕FeelWorks代表取締役・前川孝雄氏は指摘する。組織に依存するのではなく、自分自身で自分のキャリアをコントロールできるようになれば、きっと働くことは今よりもずっと楽しくなるはず。しかし、そのためには、会社を「まだ」辞めてはいけないと言う。辞める前にやるべきこととは?

※本稿は、前川孝雄著『50歳からの逆転キャリア戦略』(PHPビジネス新書)の一部を再編集したものです。

 

上司との人間関係構築もビジネスと考える

 甘くなりがちな自己評価よりも、上司による客観的評価のほうが信頼度は高いものです。不当に思えても、受け入れる努力をすることが大切です。

 そうは言っても、ひたすら我慢してストレスを溜め込む一方では心が折れてしまいます。では、どうしたらいいのか─―。

 キャリアを積んだミドルにふさわしい方法があります。自分が起業してお客様企業に常駐していると想定するのです。あなたは経営者兼営業マンでサービスの提供者でもあり、上司は顧客。そのように頭を切り替えて、上司(顧客)の満足度を高める工夫をしてみましょう。

 社内の人間関係構築も一つのビジネス。そう考えれば、上司に対して一方的に抱いていた不満も次第に解消されていきます。

 顧客からクレームが来ているのに、同じ商品やサービスを提供し続ける会社の業績が上がるわけがありません。クレームの内容を検討して商品やサービス自体を見直す必要があるはずです。

「あのお客さんとは性格が合わないから、もう売りたくない」などと言っているようでは営業マン失格です。相手を好きになる努力を怠らず、性格に合わせたコミュニケーションをすることこそが営業マンの腕の見せ所でしょう。

 顧客が商品の良さを理解していないなら、必要なのは「わかってくれない」というぼやきではなく、商品の良さを理解させるプレゼンテーションのはずです。

 上司が評価してくれないなら、評価してもらえるようなアプローチを自分がすればいいのです。顧客である上司に自分を売り込み、認めさせるにはどうしたらいいか。そう考えることができれば、打つ手はいくらでもあります。

 ここで、経営全般に関する幅広い知識などが役立ってきます。事業展開を考えるように、上司(顧客)のニーズをリサーチし、どのようにアプローチするかしっかりと戦略を立て、ニーズに合わせて商品(自分のパフォーマンス)を見直し、改善した商品がどのように上司の課題を解決できるかをプレゼンテーションする─―。

 つまり、上司を顧客と見なして働くことは、単なる処世術ではなく、「強みを補強する」ことにもつながるのです。本当に起業を考えている人なら、独立後に備えた格好の予行演習になるはずです。

 

次のページ
年の功を活かして上司とチームの橋渡し役になる >



著者紹介

前川孝雄(まえかわ・たかお)

〔株〕FeelWorks 代表取締役/青山学院大学兼任講師

1966 年、兵庫県明石市生まれ。大阪府立大学、早稲田大学ビジネススクール卒。〔株〕リクルートで『リクナビ』『就職ジャーナル』などの編集長を務めたのち、2008 年に〔株〕FeelWorks 設立。「上司力研修」「50 代からの働き方研修」などで400 社以上を支援。2017 年に〔株〕働きがい創造研究所設立。〔一社〕企業研究会研究協力委員、ウーマンエンパワー賛同企業審査員なども兼職。
独立直後には、「700 通の挨拶状を送るも反応ゼロ」「仕事の依頼がなく近所の公園で途方に暮れる」といった挫折を味わう。そこから立ち直った経験から、近年はミドルの転職・独立・定年後のキャリアの悩み相談に乗る機会も多い。
著書は、『上司の9割は部下の成長に無関心―「人が育つ現場」を取り戻す処方箋』(PHPビジネス新書)、『「働きがいあふれる」 チームのつくり方』(ベスト新書)、『「仕事を続けられる人」と「仕事を失う人」の習慣』(明日香出版社)、『もう転職はさせない! 一生働きたい職場のつくり方』(実業之日本社)など多数。

THE21 購入

2020年3月号

The21 2020年3月号

発売日:2020年02月10日
価格(税込):700円

関連記事

編集部のおすすめ

退職を後悔しないために「独立前」に必ずやっておくべきこと

前川孝雄(FeelWorks代表取締役/青山学院大学兼任講師)

【完全版】独立、副業にも使える 40代で生き残りたいなら「この資格」を取れ!

高島徹治(資格コンサルタント)・鈴木秀明(資格コンサルタント)

30代→40代→50代「磨くべき能力」はどう変わるのか?

藤原和博(教育改革実践家)
リッツカールトン東京 Happy Fes 女性のHappyを応援する日

WEB特別企画<PR>

アクセスランキング

WEB特別企画<PR>

  • Facebookでシェアする
  • Twitterでシェアする
リッツカールトン東京 Happy Fes 女性のHappyを応援する日

話題のビジネス・スキルをやさしく解説するとともに、第一線で活躍しているビジネスパーソンの
プロのノウハウを紹介するなど、「いますぐ使える仕事術」が満載されています。