ホーム » THE21 » トピックス » 【この文房具に注目!】『軌跡手帳』(ブライトデイズ)

【この文房具に注目!】『軌跡手帳』(ブライトデイズ)

2019年12月12日 公開

文房具朝食会・工藤隆一郎

市販にはない自分の理想の手帳が作れた!

 

 トライアルの機会をいただき、フルオーダーメイドで綴じ手帳を作成できるサービス『軌跡手帳』で、2020年版の手帳を作りました。

 私が作った手帳の主な仕様は、マンスリーが片側1ヶ月、ウィークリーがレフト式バーチカル(1ページに2列で並んでいる)で、時間軸は5時から2時にしました。

 1つずつの予定を略して少ない文字数で書くので、ひと月や1週間を、見開き2ページではなく、片側1ページに収めたかったのと、2時~5時はほぼ間違いなく眠っているので、時間軸にいらないとずっと思っていたからです。

 上記の俺様仕様を満たす手帳は、いままで存在しませんでした。やっと作れた理想の手帳!

 

 この手帳を作った『軌跡手帳』には以下のような特長があります。

 

・標準192ページから最大240ページ
・手帳サイズは、A5、B6 、A6、正方形、その他(自分で指定)から選択可能
・マンスリーとウィークリーのレイアウトは、それぞれ代表的なレイアウトを選択肢として用意
・ウェブ上のフォームで選択・注文後、『軌跡手帳』担当者とレイアウトの調整&確認を行い、そこで注文確定

 

 最後の点が『軌跡手帳』の最大の特長。「マンスリーとウィークリーを交互に並べたい」といった調整や、標準で用意されていないレイアウトの追加が、この工程で行えます。標準にないレイアウトは、希望を伝えると(紙に描いたものを撮影して送ってもOK)、なんと『軌跡手帳』側でレイアウト案を作成してくれます。まさに、フルオーダーメイド。

 申込期間が毎月1〜10日限定なので、作成したい場合は、あらかじめ手帳の構成を考えておきましょう。

 

《写真提供:〔株〕ブライトデイズ》



著者紹介

工藤隆一郎(くどう・りゅういちろう)

文房具朝食会メンバー

会社員 兼 Stationery Advocate
サイト『愛しの方眼ノート』にて、文房具とデジタルガジェットで楽しい生活を送るための情報を精力的に発信中。ASHFORDとKNOXのシステム手帳と、ScanSnapをこよなく愛する。枻出版社 『システム手帳STYLE Vol.4』などに掲載。

「文房具朝食会」とは、文房具好きが休日の朝に集まって、好きな文房具やその使い方をプレゼンしたり、意見交換をしたりする交流会。文房具メーカーや雑誌編集部との共催なども行なっている。

THE21 購入

2020年2月号

The21 2020年2月号

発売日:2020年01月10日
価格(税込):700円

関連記事

編集部のおすすめ

【この文房具に注目!】『MEMO PAD』SIZE B7 PLAIN(大創産業〈ダイソー〉)

文房具朝食会・小野正誉

【この文房具に注目!】『PS ドキュメントバッグ〈A4〉 パスコ』(デザインフィル)

文房具朝食会・原敬輔

【この文房具に注目!】『オトナのシールコレクション〈フレークシール用〉』(キングジム)

文房具朝食会・鎌田祐実子

<連載>この文房具に注目!

文房具朝食会
東京・京都で開催! 大杉日香理先生トークセミナー 3年先の未来を創る2020年の過ごし方

アクセスランキング

  • Facebookでシェアする
  • Twitterでシェアする
東京・京都で開催! 大杉日香理先生トークセミナー 3年先の未来を創る2020年の過ごし方

話題のビジネス・スキルをやさしく解説するとともに、第一線で活躍しているビジネスパーソンの
プロのノウハウを紹介するなど、「いますぐ使える仕事術」が満載されています。