ホーム » THE21 » トピックス » 出世の科学:あなたが求められ続けるための「3つの提供価値」

出世の科学:あなたが求められ続けるための「3つの提供価値」



2020年02月04日 公開

井上和幸(株式会社 経営者JP代表取締役社長・CEO)

到来する「DXデバイド社会」「DX格差社会」で勝ち残るための考え方・動き方

 

 あらゆる企業、組織、場面でAIに仕事が奪われていくと言われる2020年代(実際には、消えて無くなる訳ではなく、あらゆる職種にAIによる自動化や効率化が侵食していくという話なのですが)、私たちはいかに勝ち残り、出世していくべきなのか。考えてみたいと思います。

 

私たちの仕事は「3つの提供価値」から成り立っている

 まず、結論から述べましょう。

 

 世の中のすべての仕事は、「エンタテインメント」(楽しませるためのもの)、「教育」(知識や方法論を教えるもの)、「アウトソーシング」(仕事を代行するもの)の3つのうちのいずれか、もしくは幾つかの組み合わせに分類されます。

 分かりやすくは、観せる(魅せる)仕事である音楽・映画・スポーツなどの「エンタテインメント」、学校やスクールから資格や実技を教える「教育」、営業代行・家事代行から各種の業務を内部に替わって支援する「アウトソーシング」。

 単一のものだけでなく掛け合わせになる業種・職種も多く存在します。例えば農業や漁業は我々に替わって食べ物を収穫してくれる「アウトソーシング」であり、豊かな食の提供という観点では「エンタテインメント」にも類するところもあります。自動車メーカー自体は利便性の提供という意味では「アウトソーシング」的でもありつつドライブの楽しみという点で「エンタテインメント」業でもある。その中で働く工場のライン工は「アウトソーシング」、研究者は「教育」的側面のミッションを強く持つ人もいらっしゃればより実務的な部分で「アウトソーシング」に近い役割の人も存在します。

 これはこれまでも、そしてこれからも変わることはありません。

 

 あなたが現在携わっている事業・商品・サービスはこの3つの提供価値のうち、どれに該当するでしょう? あなた自身はどの職務に従事しているでしょう? どれが得意で、好きなことでしょう?

 基本原則として、このことに自覚的であり、それを軸に今後の職務ニーズや業界展望などを加味してご自身のキャリア展開を考え動いていくことが、あなたがこれからも求められ続けるための必勝法なのです。

 

次のページ
10年内にコンサルタント職が消滅する?! >



著者紹介

井上和幸(いのうえ・かずゆき)

〔株〕経営者JP代表取締役社長・CEO

1966年、群馬県生まれ。早稲田大学卒業後、〔株〕リクルート入社。人材コンサルティング会社に転職後、〔株〕リクルート・エックス(現・〔株〕リクルートエグゼクティブエージェント)のマネージングディレクターを経て、2010年に〔株〕経営者JP(https://www.keieisha.jp/)を設立。企業の経営人材採用支援・転職支援、経営組織コンサルティング、経営人材育成プログラムを提供。著書に『ずるいマネジメント 頑張らなくても、すごい成果がついてくる!』(SBクリエイティブ)、『社長になる人の条件』(日本実業出版社)、『ビジネスモデル×仕事術』(共著、日本実業出版社)、『5年後も会社から求められる人、捨てられる人』(遊タイム出版)、『「社長のヘッドハンター」が教える成功法則』(サンマーク出版)など。

THE21 購入

2020年10月

The21 2020年10月

発売日:2020年09月10日
価格(税込):700円

関連記事

編集部のおすすめ

出世の科学:あなたが昇進できる本当の理由

井上和幸(株式会社 経営者JP代表取締役社長・CEO)

30~40代の転職で「失敗した!」とならないために、一番大切なこととは?

井上和幸(株式会社 経営者JP代表取締役社長・CEO)

人材のプロが明かす! 「選ばれる人」の条件

井上和幸
日本最大級の癒しイベント出展社募集中

WEB特別企画<PR>

アクセスランキング

WEB特別企画<PR>

  • Facebookでシェアする
  • Twitterでシェアする
日本最大級の癒しイベント出展社募集中

話題のビジネス・スキルをやさしく解説するとともに、第一線で活躍しているビジネスパーソンの
プロのノウハウを紹介するなど、「いますぐ使える仕事術」が満載されています。

×