ホーム » THE21 » トピックス » 6月1日より施行!管理職は知らないとマズい「パワハラ防止法」の要点

6月1日より施行!管理職は知らないとマズい「パワハラ防止法」の要点



2020年03月13日 公開

布施直春(人事・労務コンサルタント)

誰もが「ハラスメント」を無視できない時代に

厚生労働省が新型コロナウイルス対策に追われる昨今だが、実は今年、厚生労働省関連で一つ、大きな出来事が控えている。

それが、2020年6月1日に予定されている、いわゆる「パワハラ防止法」の施行だ。昨年5月にこの法案が成立した際にも話題となったので、どこかで「パワハラの規制が厳しくなる」という話を聞いたことがある人もいるかもしれない。ただ、「具体的に何がどうなるのか」を正しく理解している人はあまりいないのではないだろうか。

そこで、長年労働法制に携わり、この3月にパワハラ防止法に対応した新しいルールを解説する『「職場のハラスメント」早わかり』を発刊する布施直春氏に、何がどう変わるのかをうかがった。

(本記事はPHP研究所刊『「職場のハラスメント」早わかり』より一部抜粋・編集したものです)

 

あと3カ月を切った「パワハラ防止法」の施行

昨今、パワハラのニュースは毎日のように世間をにぎわせています。特に昨年5月に通称「パワハラ防止法」が成立してからは、パワハラ関連のニュースがさらに増えている印象があります。

ただ、施行まであと3カ月を切っているにもかかわらず、この「パワハラ防止法」について、詳しく知っている人は意外と少ないように思います。実は経営者や人事・総務だけでなく、一般の社員、特に中間管理職にとっては非常に大きな出来事であり、あとで「知らなかった」となっては大きな問題が起こりかねません。ぜひ、概要だけでも知っておいてほしいと思います。

次のページ
実は「パワハラ防止法」という法律は存在しない? >



THE21 購入

2020年7月

The21 2020年7月

発売日:2020年06月10日
価格(税込):700円

関連記事

編集部のおすすめ

「スメハラ」「エイハラ」「アルハラ」って知ってますか?増え続ける「職場のハラスメント」

布施直春(人事・労務コンサルタント)

昭和のスポコン発想は危険!パワハラ上司の特徴は「指導といじめの混同」

布施直春(人事・労務コンサルタント)

4月1日より施行!「働き方改革関連法」で何がどう変わる?

布施直春(労務コンサルタント)
日本最大級の癒しイベント出展社募集中

WEB特別企画<PR>

アクセスランキング

WEB特別企画<PR>

  • Facebookでシェアする
  • Twitterでシェアする
日本最大級の癒しイベント出展社募集中

話題のビジネス・スキルをやさしく解説するとともに、第一線で活躍しているビジネスパーソンの
プロのノウハウを紹介するなど、「いますぐ使える仕事術」が満載されています。