ホーム » THE21 » トピックス » 【この文房具に注目!】『わたしダイアリー』(山櫻)

【この文房具に注目!】『わたしダイアリー』(山櫻)



2020年06月12日 公開

文房具朝食会・原敬輔

ケース付きのおしゃれなカードで楽しく情報整理

わたしダイアリー

 

 今回は、〔株〕山櫻が展開しているブランド「+lab(プラスラボ®)」から発売されている「わたしシリーズ」の中から、「わたしダイアリー」を紹介します。

 この商品は、ひとことでいうと、「ケース付きのおしゃれな京大式カード」というのが私の印象です。

 京大式カードというのは、『知的生産の技術』(岩波新書)などで知られる梅棹忠夫氏が著書の中で紹介したB6サイズのカードのことです。私はこれを数学の勉強に使ったこともありました。

 わたしダイアリーのカードには端にノートやスケッチブックなどのイラストが入っていて、和みます。日付や天気を書く場所として使うようです。

 カードは30日分(30枚)入っていて、その日の気づきや旅行のメモなどに使うことができます。インデックスとして使えるシールも付属されているので、検索も楽です。

 また、紙にもこだわりがあり、スケッチブックの用紙を使っているそうで、水彩画を描くこともできます。

 

 

 以上が概要ですが、ここではグルメデータベースとしての活用方法を紹介したいと思います。

 私は、東京都品川区の戸越や中延エリアに住む仲間たちとともに、「戸越・中延探検隊」という、地域情報を活用するグループを作って活動をしています。

 そこで、良かったお店のショップカードの情報や定休日などを、わたしダイアリーのカードに記録したり、スマホで撮った写真をチェキで印刷し、マステで貼ったりしています。

 また、中延の商店街にはポイントカードがあるのですが、わたしダイアリーのカードを仕舞う箱の中に入れておけば、失くさず便利です。割引券なども入れておきます。

 こうすることで、この地域の良い店の情報のデータベースができます。

 月に1回オフ会を開催して、地元の情報を共有しているのですが、次回はこのデータベースを持って参加するつもりです。

 ちなみに、今回はわたしダイアリーを紹介しましたが、おいしかった手土産の記録やレストランの情報の管理に特化した「わたしグルメ」という別商品もあります。

 

《写真提供(2点とも):〔株〕山櫻》



著者紹介

原 敬輔(はら・けいすけ)

文房具朝食会主宰

新卒で〔株〕リクルート(現・〔株〕リクルートホールディングス)に入社したのち、レバレジーズ〔株〕や〔株〕ウフルといった複数のベンチャー企業でマーケティングを経験。現在は業務委託で企業のマーケティングやPR支援を行なっている。文房具朝食会を主宰する以外の活動としては、クラフトビール「KOBUSHI BEER」のブランドアンバサダーを務めている。

「文房具朝食会」とは、文房具好きが休日の朝に集まって、好きな文房具やその使い方をプレゼンしたり、意見交換をしたりする交流会。文房具メーカーや雑誌編集部との共催なども行なっている。

THE21 購入

2020年8月

The21 2020年8月

発売日:2020年07月10日
価格(税込):700円

関連記事

編集部のおすすめ

【この文房具に注目!】『EDiT アイデア用ノート』(マークス)

文房具朝食会・原敬輔

【この文房具に注目!】『筆まかせ』(パイロットコーポレーション)

文房具朝食会・原敬輔

【この文房具に注目!】『10年メモ』(nu)

文房具朝食会・原敬輔

<連載>この文房具に注目!

文房具朝食会
日本最大級の癒しイベント出展社募集中

WEB特別企画<PR>

アクセスランキング

WEB特別企画<PR>

  • Facebookでシェアする
  • Twitterでシェアする
日本最大級の癒しイベント出展社募集中

話題のビジネス・スキルをやさしく解説するとともに、第一線で活躍しているビジネスパーソンの
プロのノウハウを紹介するなど、「いますぐ使える仕事術」が満載されています。