ホーム » THE21 » スキルアップ » 英語学習のモチベーション管理にはInstagramでのハッシュタグ検索が効果的

英語学習のモチベーション管理にはInstagramでのハッシュタグ検索が効果的



2020年07月15日 公開

濱崎潤之輔(大学・企業研修講師)・星名亜紀(英語コーチ)

濱崎潤之輔

社会人が英語の勉強を始めるきっかけは人それぞれ。「趣味をもっと楽しむために」という人もいれば、「会社に言われて仕方なく」という人も。しかし、多くの人に共通するのは、はじめは高かったモチベーションが、徐々に低下していくということだ。どうすればモチベーションを維持できるのか? TOEIC L&Rテストで70回以上満点を取っている濱崎潤之輔氏と英語コーチの星名亜紀氏に聞いた。

 

会ったことがない人とでも仲間意識が生まれる

「毎日、これだけの勉強をするぞ!」と目標を設定。しばらくは順調に続くのだが、ある日、仕事が立て込んで、勉強をする時間が取れなくなった。すると、「勉強をしない日があってもいいかな」という気持ちになり、さらに2~3日、勉強時間が取れない日が出てくると、「もういいや」とまったく勉強しなくなる――。これが、モチベーション低下の典型的なパターンだ。

「これを防ぐためのベストな方法は、コーチをつけることです。監視してもらい、叱咤激励してもらえば、勉強を続けられます。しかし、コーチをつけるにはお金がかかります。そこでお勧めの方法が、SNSを使うこと。特にInstagramがいいですね。Instagramで『#toeic勉強』『#toeic初心者』『#toeic勉強垢』などを検索すると、TOEICの勉強をしている人たちが、ノートや参考書、問題集などの写真をアップしているのがたくさん見つかります。『今日はこれを勉強しました』『今日は〇分勉強しました』といったコメントを読んでいると、『自分も頑張ろう』という気持ちになれます。以前は日々の勉強をブログで発信する人も多かったのですが、ブログよりもInstagramのほうが手軽ですから、続けやすいと思います」(濱崎氏)

 星名氏も、この方法を実践していたそうだ。

「他の人の投稿にコメントをしたり、自分も投稿をして、コメントをもらったりしていると、実際には会ったことがなくても仲間意識が芽生えてきて、コミュニティに所属しているような感覚になります。それが、モチベーション維持に役立ちました」(星名氏)

次のページ
試験の点数を最終目標にしない >



THE21 購入

2020年9月

The21 2020年9月

発売日:2020年08月07日
価格(税込):700円

関連記事

編集部のおすすめ

日本人のほとんどが誤解している!?「How are you?」への正しい答え方とは?

土岐田健太(東進ハイスクール英語講師)

英語学習では4ステップのフレームワークで具体的な目標を立てよう

小林真美(ビジネス英会話パーソナルトレーナー/研修講師)

「英語耳」を作る1日30分・7ステップのリスニング

谷口恵子(英語学習コーチ)
日本最大級の癒しイベント出展社募集中

アクセスランキング

  • Facebookでシェアする
  • Twitterでシェアする
日本最大級の癒しイベント出展社募集中

話題のビジネス・スキルをやさしく解説するとともに、第一線で活躍しているビジネスパーソンの
プロのノウハウを紹介するなど、「いますぐ使える仕事術」が満載されています。