ホーム » THE21 » トピックス » 【この文房具に注目!】BLEND『STUDIO BOOK』ロフト限定(レイメイ藤井)

【この文房具に注目!】BLEND『STUDIO BOOK』ロフト限定(レイメイ藤井)



2020年10月12日 公開

文房具朝食会・原敬輔

STUDIO BOOK

自宅で簡単に生活感のない物撮りができる背景紙

 読んだ本や買ってきた食品などをSNSなどで紹介するにあたって、家で撮影をする際、背景をどうするかって気になることはありませんか。

 少しでも生活感のない背景にしたいと思うものの、私の場合は、後ろに洋服タンスが写り込んでしまいます。

 そんなときに便利なアイテムが登場しました。

 ロフトが展開している文房具ブランド『BLEND』から発売された「STUDIO BOOK」です。ステーショナリーディレクターとして多数の文房具の著書を出されている土橋正さんが企画・監修を行った商品です。

 

 A3サイズのリングノート型の背景紙で、開くだけでちょっとしたスタジオができるのがポイントです。紙は2つに折りたたまれていて、広げることによってA2サイズにもなり、高さのあるものを撮影するときにも便利です。

 中身のタイプはパステルとクールがあり、それぞれ5色の紙が含まれています。パステルは、イエロー・ピンク・パープル・ミントグリーン・アイボリーで、明るいイメージを伝えたいときに。クールは、グレー・ブラック・ベージュ・ホワイト・ブラウンです。2色の紙を合わせることもできそうです。

 購入は、ロフトの店頭、またはロフトネットストアでできます。

STUDIO BOOK

 別売りで「LIGHT BOARD」というコンパクト版のレフ板があり、こちらも合わせて使うとさらに美しく写真を撮ることができます。

 

 在宅勤務で自宅にいる時間が長くなったことから、私の周りではモノの整理を進められる方が増えている印象です。不用品をメルカリなどのフリマアプリに出品する際の撮影にも、「STUDIO BOOK」を活用できそうです。これから年末に向けて、楽しく整理を進めていきたいと思います。

《写真提供:〔株〕ロフト》



著者紹介

原 敬輔(はら・けいすけ)

文房具朝食会主宰

新卒で〔株〕リクルート(現・〔株〕リクルートホールディングス)に入社したのち、レバレジーズ〔株〕や〔株〕ウフルといった複数のベンチャー企業でマーケティングを経験。現在は業務委託で企業のマーケティングやPR支援を行なっている。文房具朝食会を主宰する以外の活動としては、クラフトビール「KOBUSHI BEER」のブランドアンバサダーを務めている。

「文房具朝食会」とは、文房具好きが休日の朝に集まって、好きな文房具やその使い方をプレゼンしたり、意見交換をしたりする交流会。文房具メーカーや雑誌編集部との共催なども行なっている。

THE21 購入

2020年11月号

The21 2020年11月号

発売日:2020年10月10日
価格(税込):700円

関連記事

編集部のおすすめ

【この文房具に注目!】OURHOME『おたよりポケット』(学研ステイフル)

文房具朝食会・原敬輔

【この文房具に注目!】『アンドノート』(カンミ堂)

文房具朝食会・原敬輔

【この文房具に注目!】『ロジカル・スポーツノート』(ナカバヤシ)

文房具朝食会・原敬輔

<連載>この文房具に注目!

文房具朝食会
日本最大級の癒しイベント出展社募集中

WEB特別企画<PR>

アクセスランキング

WEB特別企画<PR>

  • Facebookでシェアする
  • Twitterでシェアする
日本最大級の癒しイベント出展社募集中

話題のビジネス・スキルをやさしく解説するとともに、第一線で活躍しているビジネスパーソンの
プロのノウハウを紹介するなど、「いますぐ使える仕事術」が満載されています。

×