PHPオンライン衆知 » THE21 » インタビュー » “リモートワーク”で孤立した50代…会社がベテラン社員の「居場所」をつくる方法

“リモートワーク”で孤立した50代…会社がベテラン社員の「居場所」をつくる方法

2021年04月08日 公開

松本利明(人事・戦略コンサルタント/HRストラテジー代表)

 

メールだからこそ感謝のひと言を添える

メールには、折に触れて感謝のひと言を添えましょう。

「ありがとう」は相手にとって非常に喜ばしい言葉です。これまたリモートでは伝える機会が激減しますから、メールの末尾の追伸として、一文加えるとよいでしょう。とはいえ毎回だとしつこくなるので、適宜緩急をつけるのも忘れずに。

同様に大事なのが、期待を伝えることです。それも「期待しています」とストレートに伝えるより、「問いかけ」の形をとるのが有効です。

何らかの報告が上がってきたら、感謝を伝えつつ「その成果はあなたにとって、どれくらいすごいことか」を聞いてみましょう。まだ完了していないことなら「これを達成したら、どんな意義があると思う?」と問いかけます。

「お客様の仕事がスムーズに進んで、業績が上がること」「世の中のこんな課題が解決すること」と言う風に言語化すれば、相手は自分の仕事に意味を見出せます。

ここで思い出されるのが、ドラッカーが語った「3人の石工」の挿話です。

3人の石工に「何をしているのか」と聞いたら、一人は「暮らしを立てている」と答え、2人目は「石切の最高の仕事をしている」と答え、とりわけ生き生きと働く3人目は「教会を立てている」と答えた、という話です。

この3人目の職人のように、明確な意義を認識し、そこに参画する実感は、高いモチベーションの源となります。そのなかで、ともに働く人との連帯感や、社会とつながっている感覚も、より確かなものになっていくでしょう。

 

THE21 購入

2022年6月号

The21 2022年6月号

発売日:2022年05月06日
価格(税込):760円

関連記事

編集部のおすすめ

50代で「腐っていく人」「花開く人」の決定的な違い

出口治明(立命館アジア太平洋大学 APU学長)

50代になったら飲み会で「仕事の話」をやめるべき理由

佐々木常夫(元東レ経営研究所社長)

実力はあるのに、役員に嫌われ…出世の道が絶たれた50代管理職の「大逆転劇」

前川孝雄(FeelWorks代表取締役)

ザストリングス表参道にてダイヤモンド、宮殿、共鳴をベースに再誕しサインを得るワーク

WEB特別企画<PR>

アクセスランキング

WEB特別企画<PR>

  • Facebookでシェアする
  • Twitterでシェアする
ザストリングス表参道にてダイヤモンド、宮殿、共鳴をベースに再誕しサインを得るワーク

話題のビジネス・スキルをやさしく解説するとともに、第一線で活躍しているビジネスパーソンの
プロのノウハウを紹介するなど、「いますぐ使える仕事術」が満載されています。

×