PHPオンライン衆知 » THE21 » トピックス » 【この文房具に注目!】『水彩毛筆「彩」春を描く5色セット』(あかしや)

【この文房具に注目!】『水彩毛筆「彩」春を描く5色セット』(あかしや)

2022年02月12日 公開

文房具朝食会・原 敬輔

あかしや

日本の伝統に触れて、改めて手書きの良さを味わう

 今日紹介する文房具は、あかしやの『水彩毛筆「彩」春を描く5色セット』です。

 

 あかしやは筆のメーカーで、筆作り300年とのこと。奈良にあります。

 奈良は日本の筆の発祥地であり、あかしやは伝統と文化を大切にされているメーカーです。

 

「彩」は描き味と色にこだわって作られたカラー筆ペンです。

 色は日本の伝統色を使われています。春の5色は、緑青色、黄土色、桃色、薄橙色、茜色です。明るい色が多いので、描いていて、ポジティブな気持ちになれます。

 

 この文房具に改めて注目するようになったきっかけは、山本紙業の写経セットに「彩」が付属していたことです。

「彩」を使って手紙を書くようになった結果、筆ペンが持つ味わいを再認識した次第です。

 

 デジタル化が進み、年賀状を出す枚数が減った方も多いのではと思います。

 一方で、デジタルの時代だからこそ、手間がかかった手書きはより気持ちが伝わります。絵が苦手な人でも、5本あると、ちょっと描いてみようかなという気になれると思います。

 

 今回は、季節柄、「春を描く5色セット」を取り上げましたが、他の季節もあり、他の種類も持たれていると表現の幅が広がると思います。

 

 メーカーによると、「彩があれば、そこがアトリエ。」とのこと。

 確かにクリエイティビティを刺激される文房具だと思います。

 30色セットもありますので、本格的に使いたい方はそちらも合わせて検討されると良いかもしれません。

《写真提供:〔株〕あかしや》

著者紹介

原 敬輔(はら・けいすけ)

文房具朝食会主宰

新卒で〔株〕リクルート(現・〔株〕リクルートホールディングス)に入社したのち、レバレジーズ〔株〕や〔株〕ウフルといった複数のベンチャー企業でマーケティングを経験。現在は業務委託で企業のマーケティングやPR支援を行なっている。山梨県大月市のマーケティングアドバイザー、クラフトビール「KOBUSHI BEER」のブランドアンバサダーなど関心は多岐にわたる。

文房具に関してはペンよりもノートの方が好きで、市民団体「日本手帖の会」が行なっている手帳検定2021の認定手帳有識者、レベルゴールドを取得。

「文房具朝食会」とは、文房具好きが休日の朝に集まって、好きな文房具やその使い方をプレゼンしたり、意見交換をしたりする交流会。文房具メーカーや雑誌編集部との共催なども行なっている。

THE21 購入

2022年6月号

The21 2022年6月号

発売日:2022年05月06日
価格(税込):760円

関連記事

編集部のおすすめ

【この文房具に注目!】『ライティブ』(パイロットコーポレーション)

文房具朝食会・猪口フミヒロ

【この文房具に注目!】『大人の教養 写経』(山本紙業)

文房具朝食会・原 敬輔

【この文房具に注目!】『FLEXNOTE』(K-DESIGN WORKS)

文房具朝食会・原 敬輔

<連載>この文房具に注目!

文房具朝食会

ザストリングス表参道にてダイヤモンド、宮殿、共鳴をベースに再誕しサインを得るワーク

WEB特別企画<PR>

アクセスランキング

WEB特別企画<PR>

  • Facebookでシェアする
  • Twitterでシェアする
ザストリングス表参道にてダイヤモンド、宮殿、共鳴をベースに再誕しサインを得るワーク

話題のビジネス・スキルをやさしく解説するとともに、第一線で活躍しているビジネスパーソンの
プロのノウハウを紹介するなど、「いますぐ使える仕事術」が満載されています。

×