PHPオンライン衆知 » THE21 » トピックス » 【この文房具に注目!】『Teriw THE BOARD』(choudo)

【この文房具に注目!】『Teriw THE BOARD』(choudo)

2022年03月12日 公開

文房具朝食会・原 敬輔

teriw

2種類の書き心地の違いを楽しめる下敷き

今回紹介する文房具は『Teriw(テリュー)THE BOARD』という下敷きです。

下敷きといえば、小学生以来、使われていない方も多いのではないでしょうか。私もそうでした。

 

この文房具は、文房具ムックなどを作られている編集者の方が、自分の筆圧が強いことから、自分にあったものを求めて作られました。

昨年の夏にクラウドファンディングをされてできたものです。

 

下敷きは、銅板です。

この文具がユニークなのは、下敷きの材質だけでなく、合成樹脂で作られたシートが付いていて、紙をはさむことができることです。

 

このシートには、ソフト面とハード面の2つがあります。

表と裏を差し替えて使うことによって、書き心地の違いを楽しむことができます。

 

タスクリストやカレンダーのリフィルも別売りされていて、まるで手帳のように使うことができます。

 

ちなみに、私はうっかり透明のシートの上からボールペンで書き込んでしまいました。

シートだけを別途オンラインストアで購入することもできます。

 

タスク管理ツールとしても有効です。これだけを持ってカフェに行って、ちょっとタスクを整理する、といった使い方もできるかと思います。

新しい道具で新生活を楽しんでいただければと思います。

 

《写真提供:choudo(調度〔株〕)》

著者紹介

原 敬輔(はら・けいすけ)

文房具朝食会主宰

新卒で〔株〕リクルート(現・〔株〕リクルートホールディングス)に入社したのち、レバレジーズ〔株〕や〔株〕ウフルといった複数のベンチャー企業でマーケティングを経験。現在は業務委託で企業のマーケティングやPR支援を行なっている。山梨県大月市のマーケティングアドバイザー、クラフトビール「KOBUSHI BEER」のブランドアンバサダーなど関心は多岐にわたる。

文房具に関してはペンよりもノートの方が好きで、市民団体「日本手帖の会」が行なっている手帳検定2021の認定手帳有識者、レベルゴールドを取得。

「文房具朝食会」とは、文房具好きが休日の朝に集まって、好きな文房具やその使い方をプレゼンしたり、意見交換をしたりする交流会。文房具メーカーや雑誌編集部との共催なども行なっている。

THE21 購入

2022年6月号

The21 2022年6月号

発売日:2022年05月06日
価格(税込):760円

関連記事

編集部のおすすめ

【この文房具に注目!】『水彩毛筆「彩」春を描く5色セット』(あかしや)

文房具朝食会・原 敬輔

【この文房具に注目!】『ライティブ』(パイロットコーポレーション)

文房具朝食会・猪口フミヒロ

【この文房具に注目!】『大人の教養 写経』(山本紙業)

文房具朝食会・原 敬輔

<連載>この文房具に注目!

文房具朝食会

ザストリングス表参道にてダイヤモンド、宮殿、共鳴をベースに再誕しサインを得るワーク

WEB特別企画<PR>

アクセスランキング

WEB特別企画<PR>

  • Facebookでシェアする
  • Twitterでシェアする
ザストリングス表参道にてダイヤモンド、宮殿、共鳴をベースに再誕しサインを得るワーク

話題のビジネス・スキルをやさしく解説するとともに、第一線で活躍しているビジネスパーソンの
プロのノウハウを紹介するなど、「いますぐ使える仕事術」が満載されています。

×