PHPオンライン衆知 » THE21 » トピックス » 【この文房具に注目!】『折りたたみカッティングマットA3サイズ』(ナカバヤシ)

【この文房具に注目!】『折りたたみカッティングマットA3サイズ』(ナカバヤシ)

2022年05月12日 公開

文房具朝食会・おりひか いくお

折りたたみカッティングマット

携帯性に優れたカッター作業のお供

今回紹介するのは、カッター作業の必需品で、持ち運びもしやすい「折りたたみカッティングマット」です。

私は紙を使ったものづくりが好きで、ワークショップも開催したりしています。その際、紙をカッターナイフで切ることが必要不可欠な作業です。

ワークショップを行う場合に興味深いのは、カッターナイフを知らない人はほとんどいないのにも関わらず、カッターナイフの使い方はあまりよく知られていないということです。

具体的には、

・カッターナイフの刃を折る。

・カッターナイフで紙を切る場合、金属定規を使う。

・カッターナイフで紙を切る場合、カッティングマットを使う。

といったことをご存じなかったり、知っていても、実践したことがない人が非常に多いのです。

ワークショップに参加される人は、それなりに紙によるものにづくりに興味をお持ちで、カッターナイフはそこそこ使用しています。しかしカッティングマットを使用しておらず、無造作に机の上で切っているという人や、古雑誌などを下敷きにして切っている人が多く見受けられます。

個人的には、カッターナイフを使うのであれば、カッティングマットは必ずセットで使用して欲しい文房具と考えています。

カッティングマット製品にも色々なものがあり、用途や好みで選択すれば良いと思いますが、個人利用でおすすめしたいのが今回紹介するナカバヤシ製の「折りたたみカッティングマットA3サイズ」です。

一般的な紙作業には十分なA3サイズですが、2つ折りしてA4サイズにすることができるため、携帯性に優れています。折れ目が波線状になっているためどの方向でカッターナイフを使用しても折れ目の干渉が気にならない点も快適です。

またカッティングマットは使用を続けると切り跡の蓄積によりがたつきが生じるため、ある程度使用したら消耗品として買い替える必要がありますが、廃棄の際環境負荷が低い「再生オレフィン系樹脂」を使用しているのも特長の一つです。

快適なカッター作業のためにも、ぜひ一枚手元において使用してみては如何でしょうか。

《写真提供:ナカバヤシ〔株〕》

著者紹介

おりひか いくお(おりひか いくお)

文房具朝食会メンバー

手帳と、それに関連する文具・デジタルガジェットの愛好団体「日本手帖の会」代表。
交流の場「手帳サロン」、ものづくりワークショップ「手帳メイク」、書き比べ「手帳総選挙」等のイベント開催や、書籍監修、企業・学校向け講座、海外交流等の活動を実施。
日本は世界にも稀な手帳文化の国と考え、多くのユーザーやメーカー等関係者をつなぐ活動を進めています。

「文房具朝食会」とは、文房具好きが休日の朝に集まって、好きな文房具やその使い方をプレゼンしたり、意見交換をしたりする交流会。文房具メーカーや雑誌編集部との共催なども行なっている。

THE21 購入

2022年6月号

The21 2022年6月号

発売日:2022年05月06日
価格(税込):760円

関連記事

編集部のおすすめ

【この文房具に注目!】『Calme』(ぺんてる)

文房具朝食会・猪口フミヒロ

【この文房具に注目!】『Teriw THE BOARD』(choudo)

文房具朝食会・原 敬輔

【この文房具に注目!】『水彩毛筆「彩」春を描く5色セット』(あかしや)

文房具朝食会・原 敬輔

<連載>この文房具に注目!

文房具朝食会

ザストリングス表参道にてダイヤモンド、宮殿、共鳴をベースに再誕しサインを得るワーク

WEB特別企画<PR>

アクセスランキング

WEB特別企画<PR>

  • Facebookでシェアする
  • Twitterでシェアする
ザストリングス表参道にてダイヤモンド、宮殿、共鳴をベースに再誕しサインを得るワーク

話題のビジネス・スキルをやさしく解説するとともに、第一線で活躍しているビジネスパーソンの
プロのノウハウを紹介するなど、「いますぐ使える仕事術」が満載されています。

×