PHPオンライン衆知 » THE21 » トピックス » 【この文房具に注目!】『クリッカート』(ゼブラ)

【この文房具に注目!】『クリッカート』(ゼブラ)

2022年06月13日 公開

文房具朝食会・猪口フミヒロ

クリッカート ゼブラ 文具

太くてはっきりした文字が素早く書ける水性カラーペン

今回の注目文房具は「クリッカート」です。

この筆記具は、ゼブラ株式会社が開発したノック式の水性カラーペンです。水性は乾燥に弱いため、密閉性の良いキャップ式が主流でした。でも、インクが乾いてキャップが硬くなったり、開ける時に指先が汚れたりするので、それがストレスというユーザーも多かったのです。

そんな中、独自開発の乾かない特殊インクを採用。『キャップない、乾かない、色キレイ。』をキャッチフレーズにしてノック式機能をひっさげ、文房具市場に新星のように飛び込んできた水性カラーペンが、この「クリッカート」でした。使いやすさはインパクトがありましたよ。

この筆記具の代表的な特徴は、この3点です。

1.機動力抜群のノック式

キャップを取る手間なしにノックだけで書き出せるのは、思いついたことを一歩早く文字に出来るということです。我々の記憶なんて、とてもはかないものなので、すぐに消えてしまいます。そんな頼りない思いつきを瞬時に紙に落とせる機動力抜群の水性カラーペンです。

2.太い文字がはっきりと相手に伝わる

ボールペンと書き比べてみるとよくわかりますが、サインペンは字が太いです。そして本当に軽いタッチで自由に感情表現も出来ちゃいます。流れるように書き続けられて、思考を止めない、そしてオンライン会議で話している相手に画面越しに見せてもわかりやすい字が書けるのです。

3.乾かない「モイストキープインク」採用

空気中の水分を吸収する成分を配合した特殊インクを採用しています。だから、乾燥を気にせず書き続けられることがメーカーの自慢です。キャップを閉め忘れて、乾いて書けなくなってしまったという昔よくあったトラブルから解放されました。

この3点の特徴に加え、新しいペールトーンの12色が追加され、全48色のラインナップになりました(2022年6月6日発売)。手帳やノートを美しく彩って、毎日のモチベーションを上げたいという人にピッタリです。そして、重ね塗りも可能ですので濃淡を自由に表現できて、検索性を高めるイラスト書きにも適しているのです。

是非とも、お試しくださいね。

 

《写真提供:ゼブラ〔株〕》

著者紹介

猪口フミヒロ(いぐち・ふみひろ)

文房具朝食会@名古屋主宰

文房具朝食会@名古屋を主催。普段は真面目なサラリーマンですが、休日は「文房具」に全力投球。文房具ブログ『本と文房具とスグレモノ』を11年以上毎日更新する鉄人ブロガーであり、東海地区のテレビ、雑誌に頻繁に顔を出して文房具についてコメントしています。

「文房具朝食会」とは、文房具好きが休日の朝に集まって、好きな文房具やその使い方をプレゼンしたり、意見交換をしたりする交流会。文房具メーカーや雑誌編集部との共催なども行なっている。

THE21 購入

2022年8月号

The21 2022年8月号

発売日:2022年07月06日
価格(税込):760円

関連記事

編集部のおすすめ

【この文房具に注目!】『Calme』(ぺんてる)

文房具朝食会・猪口フミヒロ

【この文房具に注目!】『折りたたみカッティングマットA3サイズ』(ナカバヤシ)

文房具朝食会・おりひか いくお

【この文房具に注目!】『測量野帳 SKETCH BOOK(セ-Y3)』(コクヨ)

文房具朝食会・原 敬輔

<連載>この文房具に注目!

文房具朝食会

ザストリングス表参道にてダイヤモンド、宮殿、共鳴をベースに再誕しサインを得るワーク

WEB特別企画<PR>

アクセスランキング

WEB特別企画<PR>

  • Facebookでシェアする
  • Twitterでシェアする
ザストリングス表参道にてダイヤモンド、宮殿、共鳴をベースに再誕しサインを得るワーク

話題のビジネス・スキルをやさしく解説するとともに、第一線で活躍しているビジネスパーソンの
プロのノウハウを紹介するなど、「いますぐ使える仕事術」が満載されています。

×