ホーム » Voice » 政治・外交 » 高橋洋一 前川喜平氏の「大活躍」

高橋洋一 前川喜平氏の「大活躍」

2018年04月19日 公開

高橋洋一(嘉悦大学教授)

 

事務次官なら噓をついても記事になる?

加計学園の件がこじれにこじれたのは、文部科学前次官の前川喜平氏が『朝日新聞』の取材に答えて、「行政のあり方が歪められた」と発言したからです。しかし、これもまったくの間違いです。

前川氏の発言が真実とは限らないのにどうしてこれほど大きく取り上げるのか不思議でしたので、知り合いの新聞記者に聞いてみました。

その人がいうには、「事務次官という肩書きだけで記事になる」とのことでした。「事務次官がいっていても、噓だということもあるでしょう?」と聞いたら、「それでも、記事にする」といっていました。事務次官クラスの発言なら、ウラも取らずに記事にすることもありうるようです。

しかし、事務次官が噓をついてもニュースになるのなら、事務次官はそれこそ「フェイクニュース」で国政を左右することだってできる存在だ、ということになります。もちろん、よほどの「悪」でなければ、そんなことはしないでしょうが、しかし、そんなことを許していて、マスコミは本当にジャーナリズムの役割を果たしているといえるのでしょうか。

そういうマスコミも、文科省の天下り斡旋問題のときには、文科省や前川氏を批判していました。天下り斡旋問題は、再就職等規制違反の重大問題ですから、厳しい処分が科されます。

事務次官だった前川氏は2017年2月7日の衆院予算委員会で行なわれた文科省の組織的な再就職斡旋についての集中審議の場で、「再就職等監視委員会から、(文科省には)組織的斡旋の枠組みが存在し、人事課が深く関与していると認定された。事実として受け止める必要がある」「私の責任はきわめて重い。文科省、政府に対する国民の信頼を揺るがしたことは万死に値する」と陳謝しています。

「その疑問の根拠を出してください」 >

癒しフェア2018 東京(8月)、大阪(3月)出店者大募集!!

著者紹介

高橋洋一(たかはし・よういち)

嘉悦大学教授

1955年、東京都生まれ。東京大学理学部数学科、経済学部経済学科卒。博士(政策研究)。1980年、大蔵省に入省。理財局資金企画室長、プリンストン大学客員研究員、内閣参事官などを歴任。2008年、退官。著書に、『日本人が知らされていない「お金」の真実』(青春出版社)ほか多数。

関連記事

編集部のおすすめ

高橋洋一 佐川氏は勉強が足りなかった

高橋洋一(嘉悦大学教授)

高橋洋一 1年以内に北朝鮮攻撃が始まる

高橋洋一(嘉悦大学教授)

高橋洋一 森友・加計問題はフェイクニュース

髙橋洋一(嘉悦大学教授)


アクセスランキング

  • Twitterでシェアする
癒しフェア2018 東京(8月)、大阪(3月)出店者大募集!!

21世紀のよりよい社会を実現するための提言誌として、
つねに新鮮な視点と確かなビジョンを提起する総合月刊誌です。