ホーム » THE21 » トピックス » 「ブロックチェーン」は未来を切り拓く一大革命だ!

「ブロックチェーン」は未来を切り拓く一大革命だ!

2018年05月21日 公開

村上和徳(Blockchain Tech Farm代表)

ビットコインだけではない!「ブロックチェーン」のすごさ

今、話題の「ビットコイン」。その基礎技術として知られるのが「ブロックチェーン」だ。名前は聞いたことがある人も増えていると思われるが、その仕組みを知る人はもちろん、その何がすごいのかを理解している人はさらに少ないだろう。経営コンサルタントとして活躍するかたわら、ブロックチェーンの企業を立ち上げた村上和徳氏にお話をうかがった。

 

ブロックチェーンの何が「革命的」なのか?

これまでコンサルティングや人材育成を手がけてきた私がブロックチェーン関連の会社を設立したのは、これがまさに「革命」であり、私が理想とする世の中を実現する大きな武器になると考えたからです。

ブロックチェーンの何が革命的なのか。よく言われるのが「価値の移動を実現した」ことです。より正確には「『価値のコピペ』ではなく『価値の移動』を実現した」となると思います。

これまで、人類の文明はすべてコピペ(コピー&ペースト)から生まれてきました。洞窟に描かれた壁画は風景や動物のコピペであり、玄奘三蔵や空海が必死になって持ち帰ったのはお経の「コピペ」でした。グーテンベルクは印刷機で大量のコピペをばらまき、知識革命を起こした。現代におけるコピー機、そしてインターネット上の情報もまた「コピペ」の延長線上にあります。

コピペの唯一の弱点は「移動」でした。コピペでは価値は増えるだけですし、コピペが容易だということは、不正も容易だということ。そのため、今の仕組み上で価値の移動、たとえばお金のやり取りをしようとすると、膨大なコストと手間暇をかけてセキュリティを強化せねばならず、それでも日々、情報漏洩事件が起きているのは周知の事実です。

「ナカモトサトシ」氏の提唱した革新的なアイデア >

癒しフェア2018 東京(8月)、大阪(3月)出店者大募集!!

著者紹介

村上和徳(むらかみ・かずのり)

ハートアンドブレイン社長

1968年、千葉県生まれ。東海大学法学部卒。英国国立ウェールズ大学経営大学院(日本校)MBA。新日本証券(現みずほ証券)入社後、日本未公開企業研究所主席研究員、米国プライベート・エクイティ・ファンドのジェネラルパートナーであるウエストスフィア・パシフィック社東京事務所ジェネラルマネジャーを経て、現職。Blockchain Tech Farm代表。著書に『プロフェッショナルのご機嫌力』(KKロングセラーズ)など。

関連記事

編集部のおすすめ

【Q&A】誰もが知りたいビットコイン「本当の話」

田口仁(DMM Bitcoin代表取締役)

野口悠紀雄の「ブロックチェーン」講義 第1回「ブロックチェーンとは何なのか」

野口悠紀雄(経済学者)

それでも揺るがぬブロックチェーンへの評価

THE21編集部


WEB特別企画<PR>

アクセスランキング

WEB特別企画<PR>

  • Facebookでシェアする
  • Twitterでシェアする
癒しフェア2018 東京(8月)、大阪(3月)出店者大募集!!

話題のビジネス・スキルをやさしく解説するとともに、第一線で活躍しているビジネスパーソンの
プロのノウハウを紹介するなど、「いますぐ使える仕事術」が満載されています。