ホーム » THE21 » スキルアップ » 楽しい会話は「気分」が9割! 会話と気分の意外な関係

楽しい会話は「気分」が9割! 会話と気分の意外な関係

2018年06月01日 公開

<連載>藤由達藏 「言いにくいこと」をハッキリ伝えても、なぜか好かれる話し方 第2回

会話の目的を考えると「気分」の重要性が見えてくる

「言いにくいこと」をハッキリ伝えても、なぜか好かれる人の話し方は何が違うのか。
会話で大切なことは「気分」と、『「言いにくいこと」をハッキリ伝えても、なぜか好かれる話し方』の著者・藤由達藏氏は説く。
連載第2回目では、「会話」と「気分」の関係について解説してもらった。

 

「会話」と「気分」の関係で一番大事なことはこれ!

 好かれる話し方をしている本人は、「気分」と言われてもピンとこないかもしれません。なぜかというと、そういう人は、長年の経験や天性の勘で「気分」のコントロール法を身につけて無意識に行っているからです。自分でも気づかずに自身の「よい気分」をみんなに伝えています。

 だから、その人と話していると、いつのまにか「よい気分」になって、言われたことをすんなり受け入れてしまえるのです。

 とはいえ「気分」と言われても、それが会話にどのような影響を与えているのか、イメージできないと思います。

 一つひとつ説明していきましょう。

 友人との旅行の打ち合わせや家族会議、商談、社内ミーティングなど、人と人との間で交わされるのが「会話」です。では、それらの会話の目的はどこにあるのでしょうか。そもそも一般に会話とはなんのために行うのでしょうか。

 たとえば、お客様との商談で、あなたの会社のサービスを提案するという場合。あなたの会社のサービスを提案することが目的でしょうか。もしもそうだとするならば、提案できたら目的達成です。

「おめでとうございます。よかったですね」

 そんなわけありませんね。提案しただけでお金がいただけるはずがありません。提案を採用していただかないと売上になりません。

 では提案が採用されたら、それでよいのでしょうか。次の工程が待っています。仕様を定めてサービスの導入をしなくてはいけません。

 では、それで目的達成でしょうか。サービスの導入の上位目的には、売上と代金の回収もあるでしょう。また、お客様の業務効率の改善という場合もあります。

 それで目的達成でしょうか。狭義の目的は達成したといえるかもしれません。しかし、その上位の目的も見出せるはずです。お客様の業績向上や、さらにその先の、お客様の満足度向上……。そのような活動をするあなたの会社の企業理念の実現というのが、さしあたっての最上位目的といえるかもしれません。

 

会話の目的は「5つの変化」にあった! >

癒しフェア2018 東京(8月)、大阪(3月)出店者大募集!!

著者紹介

藤由達藏(ふぢよし・たつぞう)

〔株〕Gonmatus 代表取締役。夢実現応援家

モットーは「人には無限の可能性がある」。経営者から学生まで幅広い層の個人を対象に夢実現応援の対話(コーチング)を提供するとともに、企業に向けた研修や講演も提供。
1967年生まれ。1991年、早稲田大学第一文学部卒業後、プラス〔株〕に入社。営業、企画、新規事業設立等に携わる。2009年、全プラス労働組合中央執行委員長に就任。労働組合運動にコーチングを取り入れる。2013年9 月、コーチとして独立。コーチングを核として、各種心理技法や武術、瞑想等の経験を統合し、夢実現応援対話技法を確立。2015年7月、『結局、「すぐやる人」がすべてを手に入れる』(青春出版社)の出版を機に作家活動を開始。著者累計40万部を突破。
2016年9 月、〔株〕Gonmatus を設立。夢実現応援事業、出版プロデュース、動画制作等の事業を展開。

写真撮影:澤田和夏



WEB特別企画<PR>

アクセスランキング

WEB特別企画<PR>

  • Facebookでシェアする
  • Twitterでシェアする
癒しフェア2018 東京(8月)、大阪(3月)出店者大募集!!

話題のビジネス・スキルをやさしく解説するとともに、第一線で活躍しているビジネスパーソンの
プロのノウハウを紹介するなど、「いますぐ使える仕事術」が満載されています。