ホーム » THE21 » WEB連載 » <連載>10年後も生き残るために明日からできる仕事のコツ

<連載>10年後も生き残るために明日からできる仕事のコツ

2019年01月10日 公開

河野英太郎(日本アイ・ビー・エム〔株〕部長/〔株〕Eight Arrows代表取締役/グロービス経営大学院客員准教授)

 

AIやIoT、ブロックチェーンなど、新しいテクノロジーが次々と実用化され、急速に進化し続けている今。ビジネスの世界も大きな変化に曝され、その行き着く先はなかなか見えてこない。そんな時代に生き残るためには、ビジネスパーソンはどんな仕事の仕方をするべきなのか。本連載では、外資系企業で活躍する現場マネジャーであり、執筆したビジネス書がベストセラーとなった河野英太郎氏に話を聞いていく。

 

第1回 経験が武器にならない時代の「上司・部下関係」のコツ

第2回 人手不足の時代に必須の「生産性アップ」のコツ

第3回 上司も答えを持てない時代の「問題解決」のコツ



著者紹介

河野英太郎(こうの・えいたろう)

日本アイ・ビー・エム部長/Eight Arrows代表取締役/グロービス経営大学院客員准教授

1973年、岐阜県生まれ。東京大学文学部卒業。同大学水泳部主将。グロービス経営大学院修了(MBA)。〔株〕電通、アンダーセンコンサルティング〔株〕(現・アクセンチュア〔株〕)などを経て、日本アイ・ビー・エム〔株〕にて、コンサルティングサービス、人事部門、専務補佐、若手育成部門リーダー、サービス営業などを歴任。2017年に〔株〕Eight Arrowsを起業し、代表取締役に就任。著書に、ベストセラーとなった『99%の人がしていない たった1%の仕事のコツ』『99%の人がしていない たった1%のリーダーのコツ』(ともにディスカヴァー・トゥエンティワン)などがある。

関連記事

編集部のおすすめ

<連載>「AI失業」前夜

鈴木貴博(経営戦略コンサルタント)

<連載>「アマゾンの大戦略」に学ぶMBA講座

田中道昭(立教大学ビジネススクール教授)

【連載】藤原和博 45歳の教科書(最終回)

藤原和博(教育改革実践家)

『龍使いになれる本』10万部超の著者大杉日香理と歴史NO.1雑誌『歴史街道』 編集長と行く! 香取神宮 日帰りバスツアー

アクセスランキング

  • Facebookでシェアする
  • Twitterでシェアする
『龍使いになれる本』10万部超の著者大杉日香理と歴史NO.1雑誌『歴史街道』 編集長と行く! 香取神宮 日帰りバスツアー

話題のビジネス・スキルをやさしく解説するとともに、第一線で活躍しているビジネスパーソンの
プロのノウハウを紹介するなど、「いますぐ使える仕事術」が満載されています。