ホーム » THE21 » スキルアップ » “聞こえない音”にリラックス効果?睡眠にいい音を考える

“聞こえない音”にリラックス効果?睡眠にいい音を考える

2018年12月25日 公開

営業サプリ編集部

「水の音」を聞くとなぜ眠くなる?

心地よい眠りのためには、明るさや室温など、リラックスできる条件を整えることが大切。音楽もその1つと言えるだろう。しかし、音が気になって眠れなかったり、ヘビィメタルのようなハードな音楽を選んだり、音の好みは人によってバラバラ。いったいどんな基準で選べばいいのか、科学的な視点から「眠りに誘う音楽」を考える。

ぐっすり眠るための音と音楽のセレクトポイント

その1)聞き慣れた音や音楽で、あまり刺激のない単調なもの
その2)自然界のとりわけ水に関係する音。くぐもった低音もよし
その3)無音にこだわりすぎず、適当に煩雑な音がある方がよし

             

「慣れ親しんだ単調な音の刺激」が眠気を誘う

「〇〇秒でぐっすり」「深く眠れる」といった謳い文句のCDやアプリが人気だ。自然の音やクラシック音楽など、様々なものがあるが、共通して言えるのが「単調さ」である。これは音に限ったことではなく、五感の刺激に共通するものだ。

例えば電車の中で似たような風景を延々と眺めたり、同じ作業をずっと続けていたりするうちに眠くなったという経験はないだろうか。同じように、単調な音の刺激は脳の働きを落ち着かせ、副交感神経を優位に導き、リラックスさせてくれるのだ。

ただし、何を持って単調というかは人次第。電車のガタゴトという音、モーツァルトのなめらかな旋律、中にはテレビの砂嵐の音が最高という人や、ヘビィメタルの重厚な低音が好みという人もいる。普段から慣れ親しみ、音が気にならなくなっている時に限り、この効果がもたらされるというわけだ。つまり、いつもと違う音、例えば着けたばかりのエアコンの室外機の音や、隣の人がかける好みでない音楽などは、たとえ音としては単調なものであっても、むしろイライラの原因になり、この限りではない。

なお、誰にでも共通して「慣れ親しんだ音」があるとしたら「自然界にある音」だろう。風の音、葉擦れの音、火が燃える音、とりわけ波の音や雨の音など「水の音」は、実験によって脳に与えるリラックス効果が高いことが分かっている。

次のページ
聞こえない音にリラックス効果がある? >



著者紹介

営業サプリ編集部(えいぎょうさぷりへんしゅうぶ)

「どうしたらもっと売れるようになるのか?」「もっと効率的に仕事をこなすにはどうしたらいいのか?」こうした営業パーソンの悩みを解決し、営業を元気にする情報メディアが「営業サプリ」です。売れる営業養成講座を始め、時間管理の方法やうまく睡眠をとるためのコツなど、営業パーソンを様々な角度からサポートする情報を、日々お届けしています。
https://goo.gl/MAvRsQ

THE21 購入

2019年9月号

The21 2019年9月号

発売日:2019年08月10日
価格(税込):630円

関連記事

編集部のおすすめ

午後1時を過ぎてコーヒーを飲んだら眠れなくなるって本当?

営業サプリ編集部

日本は世界的に見て“睡眠不足の国”?

営業サプリ編集部

明日からアラーム不要!心地よい目覚めをもたらすホルモンとは?

営業サプリ編集部
日本最大級の癒しイベント出展社募集中

アクセスランキング

  • Facebookでシェアする
  • Twitterでシェアする
日本最大級の癒しイベント出展社募集中
×

話題のビジネス・スキルをやさしく解説するとともに、第一線で活躍しているビジネスパーソンの
プロのノウハウを紹介するなど、「いますぐ使える仕事術」が満載されています。