ホーム » THE21 » スキルアップ » イヤな顧客に当たってしまったら…「死神」も使う営業のストレス軽減法

イヤな顧客に当たってしまったら…「死神」も使う営業のストレス軽減法

2018年12月27日 公開

大塚寿(営業サプリ)

「素の自分」で営業するのは危険!

取引先の担当者との関係は友人とは違う。要はソリが合わないと感じる相手であっても、なんとなく苦手と思う相手であっても、お互いに会社の窓口として、うまくやっていかなければならない。

今回は顧客の窓口がどんな相手であっても、ストレスを溜めず良好な関係を築ける極意を紹介したい。

 

イヤな顧客に当たってしまったら…

昔から今と同じように「イヤな客」なんて、いくらでもいた。下手をすると「パワハラ」「セクハラ」という概念が希薄だった昔の方が多かったかもしれない。

そうした「イヤな客」に当たってしまった時の具体的な処し方を上司なり、先輩社員が伝授してくれたなら、それが理由で退職なんてことには至らなかったろうに、そうした際に適切なアドバイスもなく、1人悶々と悩み、退職を決意する若手営業パーソンがいるとしたら残念でならない。

そんな不幸を日本の営業から払拭するため、ここでその対処策を共有しておきたい。

 

営業とは「演じる」こと

まずは、最も重要な営業の本質から紹介しよう。

営業とは「演じる」ことである―――。

「公私」という言葉があるが、営業パーソンとしてのあなたは「公」としてのあなたなので、生まれ持った本来の「私的」な部分の性格やキャラクターとは分けて対応すべきなのだ。

つまり、どんなにイヤな相手であっても、それは某社の営業パーソンを演じている役柄に対して相手がイヤな対応をしているだけで、「私的」な部分のあなたを責めているのではない。

少なくともこの「区別」が絶対に必要で、ここがスタートラインだ。

次のページ
相手が好む営業パ​ーソンを「演じる」 >



著者紹介

大塚 寿(おおつか・ひさし)

エマメイコーポレーション代表取締役

1962年、群馬県生まれ。1986年、株式会社リクルート(現 株式会社リクルートホールディングス)に入社。サンダーバード国際経営大学院でMBA取得後、営業研修を展開するエマメイコーポレーションを創業、現在に至る。著書に『リクルート流』(PHP研究所)、『オーラの営業』(Nanaブックス)、『仕事をつくる全技術』(大和書房)、累計28万部のベストセラー『40代を後悔しない50のリスト』シリーズ(ダイヤモンド社)など多数。共著に『法人営業バイブル』(PHP研究所)など。

THE21 購入

2019年9月号

The21 2019年9月号

発売日:2019年08月10日
価格(税込):630円

関連記事

編集部のおすすめ

相手の心を掴む必勝プレゼン!AIDAの法則を活かす3ステップ

大塚寿(営業サプリ)

受注できる提案書を最速で作る!「組み立てる」アプローチ方法とは?

大塚寿(営業サプリ)

業績の格差はここから生まれる!売れる営業に必要なヒアリング項目10

大塚寿(営業サプリ)
日本最大級の癒しイベント出展社募集中

アクセスランキング

  • Facebookでシェアする
  • Twitterでシェアする
日本最大級の癒しイベント出展社募集中
×

話題のビジネス・スキルをやさしく解説するとともに、第一線で活躍しているビジネスパーソンの
プロのノウハウを紹介するなど、「いますぐ使える仕事術」が満載されています。