ホーム » THE21 » トピックス » なぜ「シアトル」は、有名大企業のメッカになったのか?

なぜ「シアトル」は、有名大企業のメッカになったのか?

2019年02月21日 公開

石塚しのぶ(日米間ビジネス・コンサルタント)

アメリカのビジネスの中心地は、自然豊かな小都市!?

ボーイングやマイクロソフトなど、シアトルに本拠地を置く巨大企業は多い。しかし、シアトルは人口約70万人の小都市で、同じ西海岸のロサンゼルス(約400万人)やサンディエゴ(約140万人)と比べてそれほど大きくない。なぜこの地で先進的企業が次々と生まれるのだろうか。日米間のビジネス・コンサルティング会社を経営し、アメリカのビジネス事情に詳しい石塚しのぶ氏に、ご寄稿いただいた。

 

有名企業のトップは、シアトル出身が多い!

シアトルは米国西海岸北部に位置する港町である。その港はアジアへのゲートウェイであり、コンテナ貨物の年間取扱量では全米第5位の規模がある。北へ2時間も車を走らせればカナダとの国境に到達する。南東には「タコマ富士」と呼ばれ慕われるレーニア山をたたえる穏やかな環境でありながら、同時に国際色溢れる都市でもある。

山と森林に周りを囲まれた立地ゆえに、地域が最初に栄える原動力となった産業は伐採業であった。しかし、第二次世界大戦後の繁栄には、航空機産業のボーイング社が大いに貢献した。

そして1979年、かのマイクロソフトがニューメキシコのアルバカーキからワシントン州のベルビュー、そしてレッドモンド(ベルビューもレッドモンドもシアトルの郊外)に本社を移転したことが、今日の「テクノロジー・センター」としてのシアトルの基盤となった。

マイクロソフトがその本社になぜ、シアトルを選んだのか。複数の理由があると思うが、最も単純な理由は、マイクロソフトの共同創設者であるビル・ゲイツもポール・アレンもシアトル出身だったからだ。同じような路線で調べてみると、シアトル地域を代表する有名大企業には、その創設者がシアトル出身であった、あるいはシアトルと強いつながりがあったケースが多い。

71年に設立されたスターバックスも共同創設者3人中2人がシアトル出身、83年設立のコストコは現CEOのジム・セネガルはペンシルバニア州の出身だが、コストコの前身であるプライス・クラブで出会い、共にコストコを立ち上げたジェフリー・ブロットマンはシアトルの出身だった。

 

次のページ
アマゾンがシアトルを選んだ三つの理由 >



著者紹介

石塚しのぶ(いしづか・しのぶ)

日米間ビジネス・コンサルタント/ダイナ・サーチ、インク代表

南カリフォルニア大学オペレーション・リサーチ学科修士課程修了。米国企業で 経験を積んだあと、1982年に日米間のビジネス・コンサルティング会社、ダイ ナ・サーチ、インク(Dyna-Search, Inc.)をカリフォルニア州ロサンゼルスに 設立。米優良企業の研究を通し、日本企業の革新を支援してきた。近年は、ソーシャル・メディア時代に対応する経営革新手法として、「コア・バリュー経営」を提唱。執筆・講演なども精力的にこなしている。
主な著書に、『アメリカで「小さいのに偉大だ! 」といわれる企業の、シンプルで強い戦略』(PHP研究所)、『ザッポスの奇跡改訂版~アマゾンが屈した史上最強の新経営戦略~』(廣済堂出版)、『未来企業は共に夢を見る~コア・バリュー経営~』(東京図書出版)など。

THE21 購入

11月号

The21 11月号

発売日:2019年10月10日
価格(税込):700円

関連記事

編集部のおすすめ

「エアビーアンドビー」の独自すぎる企業文化とは?(上)

石塚しのぶ(日米間ビジネス・コンサルタント)

「エアビーアンドビー」の独自すぎる企業文化とは?(下)

石塚しのぶ(日米間ビジネス・コンサルタント)
日本最大級の癒しイベント出展社募集中

WEB特別企画<PR>

アクセスランキング

WEB特別企画<PR>

  • Facebookでシェアする
  • Twitterでシェアする
日本最大級の癒しイベント出展社募集中
×

話題のビジネス・スキルをやさしく解説するとともに、第一線で活躍しているビジネスパーソンの
プロのノウハウを紹介するなど、「いますぐ使える仕事術」が満載されています。