ホーム » THE21 » スキルアップ » 話が面白い人、つまらない人は「話題選び」で決まる

話が面白い人、つまらない人は「話題選び」で決まる

2020年01月31日 公開

渡辺龍太(放送作家、即興力養成講師)

雑談の質を決定的に分ける「トークテーマ」の選び方

 

 今も昔も、「雑談が苦手」という悩みは尽きないもの。たとえば、「初対面で何を話していいかわからない」「話がつまらないと思われていないか不安」「とにかく沈黙が訪れるのが怖い」などなど……。しかし、放送作家でありながら、科学的に研究されたトークメソッド「インプロ(即興力)」の養成講師として活躍する渡辺龍太氏によれば、雑談上手と雑談下手の違いは「紙一重の違い」に過ぎないと言う。
 そこで今回は、そんな渡辺氏の著書
『雑談がおもしろい人、つまらない人』(PHP研究所)の中から、「話題選びの重要性」について語っていただいた。

 

話のつまらない人は「話題が並列」しているだけ

 雑談が盛り上がるかどうかは、「お互いのキャラクターを相互理解できるかどうかで決まる」と述べましたが、その際、「話題選び」はとても大事です。なぜなら、何か1つでも盛り上がる話題があれば、相手のキャラクターを引き出すのは容易だからです。

 

 しかし、この話題選びに苦労する人はとても多いようです。よくあるのが、「話題を色々と振ってみるけれども、どれも相手にハマらず、会話が途切れてしまう」というパターンです。次の会話例を見てください。

 

A 「今日、いいお天気ですね」
B 「(まったく関心なさそうに)そうですね」
A 「そ、そうですね……。あ、そういえばBさん、かなりの釣り好きだって聞きましたよ。Cさんが、釣った魚をたくさんもらったって」
B 「ああ、あのときは、思ったよりも釣れたんで、おすそ分けしただけですよ」
A 「へー、そうだったんですね……。(沈黙しかけ、あわてて)あ、あとBさん、カラオケも上手だってお聞きしました!」
B 「ああ、まあね。でも最近は、あんまり行かないですね」
A 「そうですか……。(撃沈! もう、他に質問が思いつかない……)」

 

 これは、話題をどんどん振っているのに全然話が盛り上がらず、何を聞いたら良いのかわからなくなってしまうパターンです。

 

 ここでAさんは、「Bさんが興味を持ちそうなこと」をテーマに、「天気」「釣り」「カラオケ」と、順番に聞いていきました。しかし、一通り聞いたら、話が詰まってしまいました。これは「話題をただただ並列してしまい、どれも盛り上がらない」という悪循環に陥っています。

 

 実は、この会話の中にしっかりと雑談を盛り上げるヒントはあります。しかし、Aさんはそれを拾い切れていません。どうすればよかったのでしょうか。

 

次のページ
「相手が自分から話そうとしていること」が鍵 >



著者紹介

渡辺龍太(わたなべ・りょうた)

放送作家、即興力養成講師(ハリウッド流インプロ協会会長)

高校生の頃にお笑い芸人を志すも、日本ではスベり続けた末に、一念発起してアメリカへ留学。その際、現地で「インプロ(即興力)」と呼ばれる科学的に研究されたアドリブトーク術と出会い、コミュニケーション能力が劇的に改善。以降、本格的にインプロや心理学を学び、体系的にまとめられた「人間が笑う話のロジックのパターン」の研究に没頭する。帰国後は、インプロで身につけたコミュケーション能力を活かして、実績ゼロからNHKの番組ディレクターに就任し、放送作家となる。現在は、放送作家として活躍するかたわら、浅井企画メディアスクールでインプロワークショップなどの講師を経験したことをきっかけに、ビジネスマンや学生を対象に、様々な自治体や企業で精力的に講演やワークショップなどを行っている。2018年には、さらにインプロを広めるために、ハリウッド流インプロ協会を設立し、インプロ講師の養成にも注力している。
著書に、『1秒で気のきいた一言が出るハリウッド流すごい会話術』(ダイヤモンド社)、『自分の居場所はどこにある? SNSでもリアルでも「最高のつながり」の作り方』(CCCメディアハウス)、『ウケる人、スベる人の話し方』(PHP研究所)がある。

THE21 購入

2020年3月号

The21 2020年3月号

発売日:2020年02月10日
価格(税込):700円

関連記事

編集部のおすすめ

「面白い話」ができるようになる秘訣とは!?

渡辺龍太(放送作家)

同じネタなのに「話の面白い人」と「つまらない人」

犬塚壮志(士教育代表取締役)

途切れない雑談のコツは「1問2答」にある!

櫻井 弘(櫻井弘話し方研究所社長)
リッツカールトン東京 Happy Fes 女性のHappyを応援する日

WEB特別企画<PR>

アクセスランキング

WEB特別企画<PR>

  • Facebookでシェアする
  • Twitterでシェアする
リッツカールトン東京 Happy Fes 女性のHappyを応援する日

話題のビジネス・スキルをやさしく解説するとともに、第一線で活躍しているビジネスパーソンの
プロのノウハウを紹介するなど、「いますぐ使える仕事術」が満載されています。