PHPオンライン衆知 » THE21 » トピックス » 今さら聞けない「楽天経済圏」が圧倒的なワケ

今さら聞けない「楽天経済圏」が圧倒的なワケ

2021年10月01日 公開

小林亮平(YouTubeチャンネル「BANK ACADEMY」管理人)

ポイント貯金

元銀行員で資産運用YouTuberとして活躍する小林亮平氏は「ポイ活の中でも楽天ポイントは人気が高く、ヘビーユーザーの方だと、1カ月でなんと数千~1万ポイントくらい貯まることもある」と語る。

『これだけやれば大丈夫!お金の不安がなくなる資産形成1年生』(KADOKAWA)を上梓した小林氏に、今さら聞けない楽天経済圏の魅力と、すぐに始められる攻略方法について聞いた。

 

そもそも「楽天経済圏」とは?

そもそも楽天経済圏とは、多彩な楽天サービスを普段の生活で利用することで楽天ポイントを貯めて、そのポイントで日常の支払いを済ませていくことです。最近は様々なポイ活が話題ですが、ポイント目的で余計な労力やコストがかかってしまって、本末転倒になるケースも耳にします。

楽天ポイントは普段の生活の延長で自然とポイントを貯められるので、ズボラな人こそ、ぜひ試してみてください。まず楽天ポイントを貯めるには、豊富な楽天グループのサービスを知っておきましょう。

楽天カードや楽天銀行、楽天証券、楽天ペイ、楽天モバイル、楽天でんき、楽天ガス、楽天トラベル、楽天市場、楽天ふるさと納税など…他にもまだまだあります。

サービスごとに様々な条件で楽天ポイントがもらえる仕組みになっているので、色んな楽天サービスを利用しているだけで、楽天ポイントがどんどん貯まっていきます。貯まった楽天ポイントは、楽天グループ共通のID(楽天会員)に紐づけされるため、まとめて管理することができます。

まずは、日常生活で使える主要な楽天サービスと、どんな条件でポイントがもらえるかを知っておくといいでしょう。全部のサービスを利用しようとすると大変なので、自分が普段の生活で無理なく使える範囲から試していくことをおすすめします。

 

1カ月間の楽天ポイ活で8871ポイントを獲得!

楽天経済圏におけるポイ活を1カ月間、集中的に行うと、実際に楽天ポイントをいくら獲得できるのかを検証してみました。

普段の生活に馴染み深い楽天サービスのみを対象として利用しましたが、なんと8871ポイントも貯めることができました。この他にも楽天サービスは豊富にあるので、人によってはさらに獲得ポイントを増やすこともできるでしょう。

貯まったポイントは、1ポイント1円として、楽天グループのサービスなどで利用することができるので、節約にも役立ちます。こうやって見ると、楽天経済圏がいかに魅力的か、お分かりいただけるかと思います。

次のページ
楽天カード・楽天銀行・楽天証券の利用から始めよう >

THE21 購入

2021年11月号

The21 2021年11月号

発売日:2021年10月08日
価格(税込):700円

関連記事

編集部のおすすめ

「資産がすべて日本円」は危険…藤巻健史氏が注目する“お金の逃がし先”

藤巻健史(経済評論家)

「40歳で年収の2倍」定年後のお金を確保できる“資産の目安”

篠田尚子(しのだ・しょうこ:ファンドアナリスト)

時間が経つほどに貯金額に差がつく…「自然とお金が貯まる人」の“20%ルール”

アンドリュー・O・スミス (著), 桜田直美 (訳)

2月開催!!ハッピーウーマンオンラインセミナーシリーズ-Dr.クリスティンペイジ

WEB特別企画<PR>

アクセスランキング

WEB特別企画<PR>

  • Facebookでシェアする
  • Twitterでシェアする
2月開催!!ハッピーウーマンオンラインセミナーシリーズ-Dr.クリスティンペイジ

話題のビジネス・スキルをやさしく解説するとともに、第一線で活躍しているビジネスパーソンの
プロのノウハウを紹介するなど、「いますぐ使える仕事術」が満載されています。

×