PHPオンライン衆知 » THE21 » インタビュー » 特別対談 香山リカ×佐藤杏樹&西潟茉莉奈(NGT48)

特別対談 香山リカ×佐藤杏樹&西潟茉莉奈(NGT48)

2016年03月09日 公開

NGT48のお仕事で大切なこと教えてください!

アイドルに向いている性格とは?

 

 

話を聞いていると、「ごく普通の女の子」とも感じられる佐藤さんと西潟さん。2人のどんなバックグラウンドが、アイドルという道を選ばせたのだろうか。香山先生の質問は続く。

香山 ふたりはご自分の性格はどう分析してます?

佐藤 とにかく明るくて、笑ってて、ポジティブです。

西潟 人見知りもしないしね。

佐藤 絶対にしないです(笑)。

香山 人とつきあっていて嫌な思いをしたことは、あまりないほうですか?

佐藤 ないですね。「相手を傷つけないように、今自分はどうすればいいか」っていつも考えるんです。何かが起こる前に、考えてうまくコミュニケーションをとるというか。

香山 人を妬んだりしたこともない?

佐藤 それもしないです。今、私がこの場にいられることを本当にありがたく思っていて。普通の中学生では味わえないことですから。

香山 前から芸能界には興味があったんですか?

佐藤 小さい頃は興味がありました。母からはモデルを勧められていたんですけど、それは全然ふさわしくないと自分では思っていて。私は歌が大好きで、みんなの前でかわいく振る舞ったりすることも含めて、アイドルのお仕事にはひそかに憧れてました。

香山 NGT48に入ることになったきっかけを聞いてもいいですか?

佐藤 新潟に48グループができるって聞いて、これは挑戦してみるしかないと思いました。新潟にまさか来るとは思わないじゃないですか。だって、他の姉妹グループはもっと大都市にあるのに、こんな緑の多い場所になんでできるんだろうと。
でも、だからこそ、メンバー募集のCMで「AKB48を超えたいあなたに」っていうコピーを見たときに「超えられるかもしれない。超えてみたい」って。それで挑戦してみようと思いました。

香山 じゃあ、それまでは他のオーディションを受けていたわけではないんですね。

佐藤 やっぱり、自分の住んでいるところを考えると。東京で活動するとなると引っ越しは難しい。そう思っていたところに、新潟にできるって聞いたので。なんとかなるじゃないですか。

香山 なるほどね。それまで歌やダンスのレッスンは受けていたんですか?

佐藤 全然ジャンルは違うんですけど、日本舞踊を5年間くらいやっていたんです。発表会ではいつも良いポジションを任されていて、みんなの前で発表したりすることはもともとすごく好きでした。
日本舞踊も、「すぐに芸能界に入らないならまずはやってみたら」と母が勧めてくれたんです。私をこの世界に入れたかったみたいで。

香山 お母さんも芸能界に興味があったんですか?

佐藤 そうみたいです。最初は「いやだよ」って言ったんですけど、自分も考え方が変わっていって。

香山 西潟さんはどうして?

西潟 もともと中学2年生のときにAKB48のオーディションを受けたんですけど、そのときに都合が合わなくて最終オーディションを辞退してしまって。
その後もアイドルにはなりたい、でもまたオーディションを受けようか、やめようか……と悩んでいるうちに18歳になってしまって。悩んでいたときに、バイトAKBのCMを見て「これならやってみようよ」って母に言われて。

香山 西潟さんも、お母さんがきっかけなんですね。

西潟 はい。母はおニャン子クラブに入りたかったそうです。

香山 じゃあ、お母さんの夢でもあるんですね。

西潟 そうなんです。それでバイトAKBとして活動して、その後ドラフトで指名していただいて。

香山 昔は芸能界というと、親が「とんでもない」と反対する、というのがよくあったけれど、今はそうではないんですね。
将来を見据えて、たとえば会社を経営したいとか、政治家になりたいとか、夢はあるんですか?

佐藤 私はこの活動を通じて個人の仕事を拡げていきたいなって。私、歌手になりたいんですよ。

香山 ソロの歌手に。ずっと芸能の世界でやっていきたいんですね。

佐藤 そうです。そこにつなげていけるかなと思って。私は板野友美さんが大好きで、板野さんようにかっこよくて、楽しんで活動しているソロ歌手になれたらなと思います。

香山 西潟さんは?

西潟 私は将来のことをちゃんと考えてはいなくて。「将来の夢は?」と聞かれると今は「女優」と答えているんですが、当分はこれ(NGT48)を一生懸命やりたいな、というのが夢です。やっぱりアイドルって今しかできないなって思いますので。

 

次のページ
アイドル=「感情労働」? >

著者紹介

香山リカ(かやま・りか)

精神科医

1960年、北海道生まれ。東京医科大学卒業。精神科医、立教大学現代心理学部教授。豊富な臨床経験を活かして現代人の心の問題を鋭くとらえるだけでなく、政治・社会評論、サブカルチャー批評など幅広いジャンルで発信を続ける。『しがみつかない生き方』(幻冬舎新書)など、ベストセラー著書多数。『香山リカのココロの美容液』(NHKラジオ第一)放送中。

佐藤杏樹(さとう・あんじゅ)

アイドル/NGT48

2001年、新潟県生まれ。15年、NGT48第1期オーディションに合格。チームNIIIに所属。特技はスノーボード。ニックネームは「あんじゅ」「シュガちゃん」。

西潟茉莉奈(にしがた・まりな)

アイドル/NGT48

1995年、東京都生まれ。2014~15年、バイトAKBとして活動。「第2回AKB48グループ ドラフト会議」において、NGT48に第1巡目で指名される。チームNIII所属。ニックネームは「がたねぇ」。

THE21 購入

2021年10月号

The21 2021年10月号

発売日:2021年09月10日
価格(税込):700円

関連記事

編集部のおすすめ

特別対談 栗山敏昭(栗山米菓社長)×北原里英

NGT48のお仕事で大切なこと教えてください!

2月開催!!ハッピーウーマンオンラインセミナーシリーズ-Dr.クリスティンペイジ

WEB特別企画<PR>

アクセスランキング

WEB特別企画<PR>

  • Facebookでシェアする
  • Twitterでシェアする
2月開催!!ハッピーウーマンオンラインセミナーシリーズ-Dr.クリスティンペイジ

話題のビジネス・スキルをやさしく解説するとともに、第一線で活躍しているビジネスパーソンの
プロのノウハウを紹介するなど、「いますぐ使える仕事術」が満載されています。

×