PHPオンライン衆知 » WEB特別企画 » 女性のための老子<6>「企つ者は立たず」

女性のための老子<6>「企つ者は立たず」

2015年10月10日 公開

早島妙聴(一般財団法人日本タオイズム協会理事長・道家<道>学院 副学長)

PHPスペシャル2015年11月号より》

 

<今月のTAOの言葉>

〈つまだ〉つ者は立たず

背伸びをすると倒れてしまう

 

まじめで頑張りやのあなたへ

 さあ、今月も女性の味方『老子』に、女性の時代をさわやかに楽しく生きるポイントを学びましょう。夜空に瞬く星を見ると、広い宇宙の法則に人間の生き方を見いだした中国古代の知恵者「老子」が語っていたことを、もっともっと知りたくなりますね。

 そこで今月ご紹介するのは「背伸びをしたら倒れてしまうよ」という、人一倍まじめで頑張り屋の女性への、老子からの温かいメッセージです。 

 

背伸びはやめよう

 誰でもちょっと背伸びをしたくなることがあります。仕事ができる人と思われたい。気がきくお嫁さんと思われたい、などなど。そのために、解かっていないのに、解るふりをしたり、ほんとうの気持ちをかくして、納得したように見せて我慢したりします。ですがそれはあなたにとって、無為自然じゃない、背伸び状態ですね。背伸びは長く続けることはできません。足が痛くなり、倒れてしまいます。あなたの心も同じです。無理をして背伸びをして、我慢していると、せっかくのあなたの人生、大切な毎日が楽しくなくなってしまいます。 

 

あなたらしく自由に

 知らないことがあっていいのです。納得がいかないときは、よく聞いてみることです。良い人だと思われたい、仕事ができる人に見られたい、という背伸びをやめましょう。心も体もすーっと解放され、自由になります。そして、あなたは自由に自分らしく語り、また相手の話を聞き、解らなければ質問をし、仕事も家庭も恋愛も、あなたらしく楽しむのです。「老子」を学んだTAO 女子の生き方のこつは、水のように無為自然でしたね!それが大切なあなたの人生を、あなたらしく生きる最高の答えなのです。

 

<著者紹介>

早島妙聴
(​はやしま・みょうちょう)

東京都生まれ。一般財団法人日本タオイズム協会理事長・道家<道>学院 副学長。お年寄りから子供まで、わかりやすいタオイズムを伝え、健康で幸せな人生に活かすタオイズムの真髄を伝えている。

関連記事

編集部のおすすめ

女性のための老子 今月のTAOの言葉(連載一覧)

早島妙聴(一般財団法人日本タオイズム協会理事長・道家<道>学院 副学長)

女性のための老子<5>「曲なれば則ち全うす」

早島妙聴(一般財団法人日本タオイズム協会理事長・道家<道>学院 副学長)

女性のための老子<4>「素をあらわにし、樸を抱く」

早島妙聴(一般財団法人日本タオイズム協会理事長・道家<道>学院 副学長)

ザストリングス表参道にてダイヤモンド、宮殿、共鳴をベースに再誕しサインを得るワーク

WEB特別企画<PR>

アクセスランキング

WEB特別企画<PR>

ザストリングス表参道にてダイヤモンド、宮殿、共鳴をベースに再誕しサインを得るワーク
  • Facebookでシェアする
  • Twitterでシェアする

ホーム » WEB特別企画 » 女性のための老子<6>「企つ者は立たず」

×