PHPオンライン衆知 » 趣味・教養 » 鈴木杏樹 日本とトルコの友情。エルトゥールル号のお話は心が震えます

鈴木杏樹 日本とトルコの友情。エルトゥールル号のお話は心が震えます

2013年02月13日 公開

鈴木杏樹(女優)

今につながる話として

 この、日本とトルコの話でとても重要だと感じるのは、エルトゥールル号の事故が過去の出来事として終わらず、今の両国の交流につながっている点です。近年では平成23年(2011)の東日本大震災の際、宮城県七ヶ浜町などに入ったトルコの救助隊は、他国よりも長く、約3週間にもわたり精力的に活動してくれました。また、同年10月のトルコ大地震では、逆に日本の救助チームがトルコに入り救助活動をしたと伺います。ひとつの歴史をきっかけとして、時の経過とともに両国の関係も更新されていくというのは、とても素敵なことではないでしょうか。

 私はこうした「心が震える」物語やニュースを、もっと伝えていくべきだと考えています。最近、何事にも感動できない人や、「ありがとう」「ごめんなさい」の一言が素直に言えない人が多いといいます。私は、それは心が凝り固まり、小さな幸せにも気づけないからだと思うのです。人は心が揺れ動いて初めて感動や感謝をします。ですから、できるだけ多くの素晴らしい体験や話に接し、その瞬間、瞬間に自分の頭で深く考え、自分の心で感じることが必要なのではないでしょうか。そうすれば、今まで気づかなかったことに気づき、細かな日常の中で、心震える体験にもっと出会えるようになるはずです。

 その意味でも、エルトゥールル号のお話は間違いなく心が震えて、人間にとって何が大切かを、私たちに教えてくれるものです。私がラジオで紹介してとても嬉しかったのは、小学校の先生が「とても感動したので、子どもたちに伝えます」というお手紙をくださったことです。日本でも、トルコのように学校などでエルトゥールル号のお話が教えられるようになり、これからの日本人にあたたかな心が育っていけば、こんなに素晴らしいことはありません。そのために、私もラジオなどを通じてしっかりと伝え続けたいと思います。
 

鈴木杏樹(すずき・あんじゅ)
女優。1969年生まれ。「ZIP!」「ミュージックフェア」にレギュラー出演中。ほかにラジオ番組「鈴木杏樹のいってらっしゃい」をもつ。現在放送中の出演ドラマに「相棒 Season11」がある。

関連記事

編集部のおすすめ

日本とトルコの友情…映画「海難1890」を通じて伝えたいもの

田中光敏(映画監督)

杉原千畝を若い人にもっと知ってほしい~命のビザに救われた少女 

寿福滋(写真家)

ポーランド孤児を救え!~日本とポーランドの友好を育んだ物語を多くの人に伝えたい

兵頭長雄(元ポーランド大使)

ザストリングス表参道にてダイヤモンド、宮殿、共鳴をベースに再誕しサインを得るワーク

WEB特別企画<PR>

アクセスランキング

WEB特別企画<PR>

ザストリングス表参道にてダイヤモンド、宮殿、共鳴をベースに再誕しサインを得るワーク
  • Facebookでシェアする
  • Twitterでシェアする

ホーム » 趣味・教養 » 鈴木杏樹 日本とトルコの友情。エルトゥールル号のお話は心が震えます

×