ホーム » 生活・健康 » ダイエットの味方! 食べても太らない「おやつ」と飲んでも太らない「お酒」

ダイエットの味方! 食べても太らない「おやつ」と飲んでも太らない「お酒」



2019年04月28日 公開

藤井香江(ふじいかえ)

 

アルコール飲料は選び方が大事。「飲んでも太らない! お酒対策」

もう一つ、ダイエットの大敵といわれるのが「お酒」。「1杯くらいなら大丈夫」と思いつつも罪悪感を持ちながら飲んでいませんか?

お酒はアルコール飲料。お酒のカロリーはアルコール度数、酒類で異なります。

一般に、強いお酒、つまりアルコール度数の高いものはカロリーが高く、低いものは低カロリーですが、2杯、3杯…となると総摂取カロリーが高くなってしまいます。

そもそもお酒のカロリーは、「エンプティ(空の)カロリー」ともいわれ、血行促進、体温を上げるなど、体内ですぐに消費されるもの。ダイエットの妨げになるのは、お酒に含まれるアルコール以外の原料です。

糖質の高いビールや日本酒は避け、太る原因である糖質、糖質+脂質のおつまみの食べ過ぎには気をつけましょう。

 

飲み会・お食事会対策! 太らないお酒の飲み方3ヵ条

1. ビールは乾杯のみ。2杯目以降は蒸留酒を。ウイスキー,ブランデー,ウォツカ,ラム,焼酎など
.醸造酒 ビール、ワイン、日本酒

2. おつまみは「糖質」「糖質+脂質」を避けて
例)
×から揚げ、ポテトサラダ、肉じゃが
○チーズ、ナッツ類(無塩)、焼きとり(塩)、刺身、キムチ、もずく酢

3. 飲み過ぎは注意! ほろ酔い程度を心がけて

<太りにくいお酒をチョイス>
・赤ワイン(辛口)
・蒸留酒(焼酎、泡盛、ブランデー、ウイスキ-、テキーラ、ジン、ラム、ウォッカなど)
・糖質オフビール

太りにくいお酒とそうでないお酒を知っておけば、ダイエット中だからとお酒を我慢することなく愉しむことができます。
くれぐれも、おつまみの食べすぎには気をつけてください。

また、プライベートや仕事でお酒を飲むことが多いと、ダイエットも先延ばしになりがちです。普段のお付き合いやイベントシーズンなど食生活が乱れやすいときは、「腹ペタ」スープの「脂肪燃焼リセットプログラム」を実施してみましょう。
 

【脂肪燃焼リセットプログラム・夕食の時間帯にイベントがある場合】

イベント前日 朝食・夕食「腹ペタ」スープ 昼食は好きなものを食べてOK。

イベント日 朝食「腹ペタ」スープ 昼食 軽い和食(ごはん抜き) 夕食はイベント

リセット日 朝・昼・夕の3食ともに「腹ペタ」スープで。飲み過ぎた翌日におすすめなのは、あっさり和風仕立て、お酢入りサンラータン風など。

私の著書『「腹ペタ」スープダイエット』では、2週間で効果を実感できるダイエットプログラムを提案しています。

ダイエット実施中に、飲み会や食事会などのイベントがあっても心配ご無用。飲み会の翌日を3食「腹ペタ」スープにするだけで、リセットできます。

健康的に痩せるためには我慢は禁物。イベントを思いっきり楽しむことも、ダイエットをストレスなく続けられる大切なコツなのです。



関連記事

編集部のおすすめ

ダイエットの専門家が最後にたどりついた!! 一生太らない「腹ペタスープ」の効果

藤井香江(ふじいかえ)

やせたい人は、1日3杯のコーヒーを飲みなさい~健康新常識

安中千絵(管理栄養士、食・健康コンサルタント)

フィットネストレーナーが教える「太る食べ物」と「太らない食べ物」の見分け方

森拓郎(フィットネストレーナー)

日本最大級の癒しイベント出展社募集中

WEB特別企画<PR>

アクセスランキング

WEB特別企画<PR>

日本最大級の癒しイベント出展社募集中
  • Facebookでシェアする
  • Twitterでシェアする

ホーム » 生活・健康 » ダイエットの味方! 食べても太らない「おやつ」と飲んでも太らない「お酒」

×