PHPオンライン衆知 » 書評 » 「知識の差」で成果に圧倒的な差が出てしまうExcel

「知識の差」で成果に圧倒的な差が出てしまうExcel

2015年11月27日 公開

吉田拳(Excel業務改善コンサルタント)

Excelの作業はもっと圧縮できる

本稿は吉田拳著『1万人の業務効率を劇的に改善したExcel速技BEST100』(PHP研究所刊)より一部抜粋・編集したものです。

 

スキルの有無が、圧倒的な差を生み出してしまうExcel

「頑張るところを間違えてはいけない」

これはことあるごとに弊社Excel研修の受講者様やクライアントの皆様に申し上げていることです。

また、「面倒なExcel作業は必ずもっとラクに済ませるための方法があるはずだ」ともよく申し上げています。

「もっとラクに済ませられる面倒な作業」とは、たとえば、

・数万行のデータコピーのために延々とマウスドラッグを繰り返す……
・大量の誤字を一つずつ修正していく……
・同じデータを何度も繰り返し入力する手間に時間がかかっている……

弊社が指導してきた多くの企業のデスクワークの現場では、このような作業に延々と時間を割いていらっしゃるのを何度も見てきました。

こういったケースにおいて、「その作業、一瞬で終えられます!」というテクニックを、本書ではケース別にまとめました。

たとえば……

・数万行のデータコピーや連番入力も一瞬で終えるテクニック
・数か所にある誤字を一括で修正するテクニック
・たくさんある空白セルに一括で文字を入力するテクニック

このようなテクニックを使うことで、面倒で時間のかかる手作業が一瞬で完了できてしまうケースがたくさんあるのです。

次のページ
全体像をつかみ、個別のテクニックも身につける >

関連記事

編集部のおすすめ

2時間の残業が「たった1秒」で消滅!?  圧倒的な差がつく「Excelマクロ」の破壊力

吉田拳(Excel業務改善コンサルタント)

「5時間の作業が…たった2分に」 Excelの知識不足が生む絶望的なムダ

吉田拳(Excel業務改善コンサルタント)

「それ、Excelのマクロで処理できますよね?」の一言に苦悶する人々が”抱える事情”

大澤正彦(AI研究者)

ザストリングス表参道にてダイヤモンド、宮殿、共鳴をベースに再誕しサインを得るワーク

WEB特別企画<PR>

アクセスランキング

WEB特別企画<PR>

ザストリングス表参道にてダイヤモンド、宮殿、共鳴をベースに再誕しサインを得るワーク
  • Facebookでシェアする
  • Twitterでシェアする

ホーム » 書評 » 「知識の差」で成果に圧倒的な差が出てしまうExcel

×