ホーム » 生き方 » 「人生が充実している友人」への対抗心で生きづらくなる人

「人生が充実している友人」への対抗心で生きづらくなる人



2021年03月29日 公開

加藤諦三(早稲田大学名誉教授、ハーヴァード大学ライシャワー研究所客員研究員)

 

頭で考えて幸せになろうとしても無理

本当は頑張って充実した人生を送った友人が羨ましい。友人に負けるのが悔しいから、理屈をこねて「私は自分の生き方に満足しています」といっている。

本当は何かに挑戦して生きている人が羨ましいのに、理屈をこねて「私の人生は充実しています」といっている。本当は権力を持った政治家が羨ましいのに、理屈をこねて「私は満足しています、権力は無意味です」といっている。

嫉妬している人は本当の自分の心の姿を見つめないで、何とか解釈だけで幸せになろうとしている。だからいつまで経っても幸せになれない。

慢性的に不満なのは、苦しみを逃げたからである。成長を拒否したからである。無意識の領域にある「安全や防衛にしがみついている」自分に気がつき、それを認めれば、人生も先が拓ける。

人はすでに持っているものを危険にさらすことを恐れる。独立、自由、分離を恐れる。独立、自由、分離への恐怖感から、生産的に生きられない。そう気がつけば、そう認めれば、生産的に生きられる。

自分が支配されているものに気がつかないから、積極的に動けない。そして偉そうにしている。偉そうにしているのは、「恐れから安全や防衛にしがみつき、退行」しているからである。

 



関連記事

編集部のおすすめ

「すぐに張り合ってくる人」が“人生を焦っている”のはなぜか

加藤諦三(早稲田大学名誉教授、ハーヴァード大学ライシャワー研究所客員研究員)

「周囲の評判ばかりを気にする親」に縛られ続けた子の悲劇

加藤諦三(早稲田大学名誉教授、ハーヴァード大学ライシャワー研究所客員研究員)

「優越感に浸りたがる人」が悩み続ける”生きづらさ”

加藤諦三(早稲田大学名誉教授、ハーヴァード大学ライシャワー研究所客員研究員)

2月開催!!ハッピーウーマンオンラインセミナーシリーズ-Dr.クリスティンペイジ

WEB特別企画<PR>

アクセスランキング

WEB特別企画<PR>

2月開催!!ハッピーウーマンオンラインセミナーシリーズ-Dr.クリスティンペイジ
  • Facebookでシェアする
  • Twitterでシェアする

ホーム » 生き方 » 「人生が充実している友人」への対抗心で生きづらくなる人

×