PHPオンライン衆知 » 生活・健康 » 夫の咳が止まらない…原因はウイルスではなく「予想外の糖尿病」だった!

夫の咳が止まらない…原因はウイルスではなく「予想外の糖尿病」だった!

2020年02月19日 公開

マルコ

 

咳と糖尿病には密接な関係があった

咳の止まらない夫に告げられた病名とは?

「夫が死……ぬ……?」

夫の体にいったい何が起きているというのか。

夫が死んだら悲しいよー。2人の子供を1人でどう育てていけばいいのか、生活に困る…、など、さまざまな思いがよぎりました。

しかも咳をし出してから1カ月放置していたせいで、病はさらに悪化していたのです。

その病とは「糖尿病」。

後に検査をしてわかったことですが、糖尿病の初期症状にはいろいろあり、自覚症状がない人もいれば、免疫力が落ちているため、風邪が長引いて咳が止まらなかったり、皮膚のかゆみ、頻尿、手足のしびれなどがあったりするそうです。

夫はまさしくこの咳込みを始めていたのでした。あのとき早く気付いて病院に行っていれば…。健康診断を定期的にきちんと受けていれば。

後悔先に立たず。まさしく言葉どおりです。

このときから、私たち夫婦の、血と涙と汗の糖尿病闘病記が始まったのでした。

 

治らない病気「糖尿病」の恐怖!

糖尿病は一生治らない病気

空腹時血糖値の正常値は、通常110mg/dl未満、食後血糖値(食後2時間後)の正常値は140mg/dl未満と言われています。

ところが夫は検査の結果、空腹時血糖値は驚きの300mg/dl超え! そして、緊急入院を宣告されました。そんなことになるなんて、まったくの予想外! そりゃぁれは、焦りますわ。

しかしよく聞いてみると、その入院とは「教育入院」というものでした。教育入院は、いわゆる手術や生死にすぐさま関わる病気とは違う入院です。

糖尿病は、現在の医学では完治しない病気。つまり一生付き合わなければならない病気なのです。しかも合併症が発症すると、足の切断、失明、心筋梗塞人工透析など恐ろしいことになってしまうそうです。

この「一生治らない病気」と合併症いう言葉に、夫婦ともどもまた大ショック! 子供も小さくまだまだ長いこの先の人生を、ずっと夫婦で戦っていかなければならないわけです。

私たちは、まさに「どんより」とした重い空気に押しつぶされそうになりました。

次のページ
日本の糖尿病患者&糖尿病予備軍は2,000万人超 >

関連記事

編集部のおすすめ

「生死を左右する爆弾」を抱えてしまった夫…不摂生が次々と引き起こす"怖い病気"

マルコ

耳たぶにあらわれる動脈硬化、糖尿病のサインとは?

石原結實(医学博士、イシハラクリニック院長)

知らないと怖い「糖尿病」の話…日本人が持つべき“危機感”

宮本正章(日本医科大学付属病院再生医療科 教授・部長)

ザストリングス表参道にてダイヤモンド、宮殿、共鳴をベースに再誕しサインを得るワーク

WEB特別企画<PR>

アクセスランキング

WEB特別企画<PR>

ザストリングス表参道にてダイヤモンド、宮殿、共鳴をベースに再誕しサインを得るワーク
  • Facebookでシェアする
  • Twitterでシェアする

ホーム » 生活・健康 » 夫の咳が止まらない…原因はウイルスではなく「予想外の糖尿病」だった!

×