PHPオンライン衆知 » 仕事の心得 » 在宅勤務で募るイライラ…「家族とケンカしない」リモートワークのコツ

在宅勤務で募るイライラ…「家族とケンカしない」リモートワークのコツ

2021年01月19日 公開

壽かおり(シックス・アパート株式会社)

壽かおり氏

新型コロナの第三波により、緊急事態宣言が各地域で再度発令され、一時期、下火になっていたリモートワーク・テレワークが再開する状況になっている。

本記事では、リモートワークに関するノウハウを多数発信し、著書『リモートワーク大全』も上梓した、ワーキングマザーでもある壽かおり氏が実践している、リモートワークやテレワークのポイントを紹介する。自宅でのリモートワーク時に誰もが悩む「家族との上手に付き合い方」はどのようなものか。

※本稿は、壽かおり 著『リモートワーク大全』(ポプラ社)より、一部を抜粋・再編集したものです。

 

同居する家族と共有すべきポイント

平日の日中、ご家族も在宅の場合は、家で働く日のタイムスケジュールについて共有しておきましょう。以下に一例を紹介します。

●朝、仕事を開始する時間
「毎日8時30分には仕事開始します」

●午前の働き方
「一番集中できる時間だから、ヘッドホンをつけて仕事します」

●ランチタイムの休憩時間
「時間は決まってないので12~14時のどこか、1時間ほどお昼休みにしようと思っています。昼ご飯は何か用意してもらえるならありがたいけれど、無ければ自分で用意するから大丈夫」

●午後
「午後はオンライン会議がたまにあるので、その時はなるべく静かにしててくれると助かります」

●休憩時間
「15時ごろは、いったん休憩タイムにしたい。リビングのソファでだらだらします」

●仕事終わりの時間
「普段は、だいたい18時前には仕事を終わらせるつもりです」

また、家で働くといってもずっとデスクにいるわけではありません。ソファに座って膝にパソコンを置いてオンライン会議に参加したり、子どもとダイニングテーブルに並んで座り宿題を見ながら仕事したり、良い風が通る日はベランダのテーブルで仕事をしたりすることもあるでしょう。

とはいえ、家族からしたらあちこち移動されることが迷惑だったり邪魔だったりするかもしれません。仕事中、家のどこを使いたいかについても話をしておきましょう。

家でオンライン会議に参加する可能性があるのであれば、おおまかな頻度や時間帯、オンライン会議中に使う場所、オンライン会議中に協力して欲しいことについても家族と共有しておきましょう。

「毎週火曜の14時と金曜の9時は社内の定例会議。デスクから、音声のみの参加なので、大きな音や話しかけるのだけ控えてもらえるとうれしい」

「週に数回は社外の方とのビデオONのオンライン会議があるから、その時は寝室に折りたたみデスク持っていってやります。その間だけは子どもが寝室に入ってこないよう見ていてもらえる? 会議始まる前には、声かけます」

「リビングのソファで会議に参加するので、掃除機は控えてほしいのと、テレビは消すかイヤホンにしてもらってもいい?」

「月1~2回、19時からオンライン飲み会入りそう。その時はダイニングテーブルを使ってもいい? 飲み物とつまみは自分で用意します。必ず22時までにはログオフします」

「毎週水曜の午前中はオンライン会議が続くので、自室にこもるね。扉を閉めてるから、電話が鳴っても、荷物が届いても対応できないのでその時はよろしく頼みます」

「家電いっぱい使うとブレーカー落ちやすいよね。だから、申し訳ないけれどオンライン会議の時は特に家電の利用は控えてもらえる? わかりやすいように、レンジとポットには”オンライン会議中は利用注意” の付箋貼っておくね」

 

自宅勤務のときはランチやオンライン飲み会の予定も共有する

家族も日中家にいるならば、ランチの準備や休憩の時間をどう過ごしたいかの話もしておくと良いと思います。

せっかく家にいるのだから一緒にランチを食べたい。それならば、ランチの支度と片付けを誰がやるのかも決めておくと良いと思います。

こういう家族のタスクがいつの間にか誰かの仕事に決まってしまい、それが当たり前になってお礼もないっていうのは、よくあるすれ違いです。

家族にお願いするなら、「言わなくてもわかってるよね」ではなくきちんとお願いする。頼まれるなら、ちゃんと依頼を受けて頼まれる。自分で用意するならちゃんと伝えておくことが必要だと思います。

家族といる時間が長くなるからこそ、良い関係を維持する努力は大事だと思います。会議がいつまでも終わらず、家族がランチの用意をしてくれたのに待たせてしまうこともあるかもしれません。

LINEや付箋で連絡する、12:15までにダイニングにこなければ先に食べていていいなど、決めておくとよいでしょう。

逆に、ランチタイムはゆっくり一人の時間を過ごしたい人もいるはず。

ならば「昼ご飯は自分で用意して好きな時間に食べるから、気にしないで」と共有しておくとよいと思います。

オンライン飲み会は、参加している本人はリラックスできる自宅で楽しくお酒が飲めますが、家族からするとそれなりにうざったいものです。

なぜならば、飲み会なのでたいてい時間は夜遅く。家族からしてもリラックスしたい時間帯に家の中で酔っ払いが大声で知らない話をしてゲラゲラ笑ってる。そろそろ寝たいもしくは子どもを寝かせたい時間に、騒がしいのは遠慮してもらいたい、と思っているかもしれません。

オンライン飲み会をするなら、どの部屋で、何時までならOKか、お酒やおつまみの準備はどうするかなどを話しておきましょう。

次のページ
家事・育児はどう分担する? >

関連記事

編集部のおすすめ

テレワークで阿鼻叫喚!! 自宅で集中できない人に教える「在宅ワーク巧者の知恵」

PHPオンライン衆知編集部

「テレワークでは部下がサボる」と心配する上司が知らない"リモートの劇的効果”

倉貫義人(ソニックガーデン代表取締役社長CEO)

東大生の8割がリビングで勉強する「納得の理由」

米田まりな(整理収納アドバイザー)

2月開催!!ハッピーウーマンオンラインセミナーシリーズ-Dr.クリスティンペイジ

WEB特別企画<PR>

アクセスランキング

WEB特別企画<PR>

2月開催!!ハッピーウーマンオンラインセミナーシリーズ-Dr.クリスティンペイジ
  • Facebookでシェアする
  • Twitterでシェアする

ホーム » 仕事の心得 » 在宅勤務で募るイライラ…「家族とケンカしない」リモートワークのコツ

×