ホーム » 生き方 » コロナ禍で副業のチャンス拡大! 「スモールビジネス」に注目が集まる理由

コロナ禍で副業のチャンス拡大! 「スモールビジネス」に注目が集まる理由



2021年02月10日 公開

森田洋生(フクダヤ代表)

森田洋生

日本では2018年から働き方改革の一環として、副業を容認する企業も増えてきた。しかし、依然として先進的な大手企業を除く大半の企業が副業・兼業を公には容認・推奨しない風潮がこの数年続いている。

そんな中、このコロナ禍では事業転換や事業縮小を余儀なくされる企業も増え、オフィス勤務から在宅勤務が奨励されるなど、働く人を取り巻く環境が目まぐるしく変わった2021年現在、「本業とは別に自宅で小さく副業を持ちたい」というニーズは高まり続けている。

本取材では学生時代から小さい資本で手堅く稼ぐ「スモールビジネス」を始め、今ではネットビジネスで独立し鹿児島で悠々自適の生活を送る森田洋生氏にそのコツを取材した。(取材・文:遠山怜)

 

コロナ禍で増える巣篭もり需要

コロナウイルス感染症拡大に伴う自粛により気軽に外出できなくなったことで、店頭価格より高値でもネットで購入する人が増加しています。

自粛期間中にはたとえば、任天堂SwichやPS4・PS5などがよく売れていましたし、クリスマス時期は例年のごとく、高級ブランド品の売れ行きが著しく増えました。

ワクチン接種が進むなど感染症対策が広まると思いますが、今後も依然として巣ごもり消費が続き定着していくと思います。そんな時期に始めるべきは、様々な物販業があると思いますが、競合が少ないブランド品のネット物販業です。

固定費など初期投資も少なく需要も予測しやすいので、誰でも簡単に一人で始められる副業だと思います。縁起が良いとされる一粒万倍日、クリスマスなど需要が一気に増える特定のシーズンだけでもやってみてはいかがでしょうか。

 

身近な商材の探しの基本

物販業を始めようとした際には、まず売る商材を探さなくてはなりません。指針とするべきは、「小さく・軽く・壊れない」商材を選ぶこと。

重量のある商品は送料が高くつきますし、ガラス製品や工芸品など繊細で壊れやすい商品は宅配時に破損してしまい、購入者も自分も損をする可能性が高いのでやめておきましょう。香水など品質が安定しないものも要注意です。

また、靴や指輪などサイズがある商品は購買者の数が限られるので、これもオススメしません。ブランドものの財布やキーケース等の革小物やバッグ、洋服ならTシャツなどフリーサイズで着られる商品が狙い目です。

なお、スマホカバーは最近はiphoneのバージョンが増えたこともあり、その型の購入層が限られるのが欠点です。すぐに最新の型が出てしまうので、1年間だけ販売するなど短期間で売り切る想定で買いましょう。

そして参考にするべきは通販サイトのランキングです。私はBUYMAという海外ファッション・通販系のサイトを使っているのですが、商品ランキングに常に目を通しています。

そこで人気のブランドや商品の情報がわかるのです。その商品の中で、定価より高い値でも取引されている商材、または値崩れせず定価近い価格で流通している商品を検索して調べます。

一般的には人気と言われているブランド・商品と実際にネットでよく売れている物は異なるので、先入観に惑わされずに、実際の売れ筋ランキングを見るようにしてください。

人気の移り変わりも激しいので、仮にこうした物販業が軌道に乗ったあとでも、毎月の在庫の捌け率には敏感になる必要があります。

次のページ
商品の仕入先・利幅の確定・出品もネットで完結 >



関連記事

編集部のおすすめ

「東京との差は…」急増中の“田舎暮らし希望者”に体験者が教えるリアル

森田洋生(フクダヤ代表)

コロナ禍でも動じない「満員電車の通勤生活を捨て、地方で年収2500万円」を実現した人

森田洋生(フクダヤ代表),鬼塚忠(作家エージェント)

「兼業・副業」「フリーランス」人材の活用がコロナ禍で加速中

秋好陽介(ランサーズCEO)

2月開催!!ハッピーウーマンオンラインセミナーシリーズ-Dr.クリスティンペイジ

WEB特別企画<PR>

アクセスランキング

WEB特別企画<PR>

2月開催!!ハッピーウーマンオンラインセミナーシリーズ-Dr.クリスティンペイジ
  • Facebookでシェアする
  • Twitterでシェアする

ホーム » 生き方 » コロナ禍で副業のチャンス拡大! 「スモールビジネス」に注目が集まる理由

×