ホーム » 社会 » 「ワクチンで製薬会社は大儲け」は完全なる誤解…思い込みをSNSで語る前に知るべきこと

「ワクチンで製薬会社は大儲け」は完全なる誤解…思い込みをSNSで語る前に知るべきこと



2021年06月04日 公開

中西貴之(サイエンスコミュニケーター)、宮坂昌之(大阪大学名誉教授)

中西貴之、宮坂昌之

誤った知識を引き合いに出し、ワクチンについて過剰な不安を煽る……。なんとなくの思い込みでワクチンについて語る人々は、SNSをはじめ至るところに存在する。

本稿ではワクチンの話をできる限りやさしく噛み砕いた書『今だから知りたいワクチンの科学』より、「ワクチンを印象で語る人」が見落としがちなポイントについて、実際のSNS投稿を引用しながら読み解く一節を紹介する。

※本稿は、中西貴之・著、宮坂昌之・監修『今だから知りたいワクチンの科学ー効果とリスクを正しく判断するために』(技術評論社刊)より一部抜粋・編集したものです。

 

SNS上の言説の誤解を解く

筆者はどちらかというとTwitter廃人です。しかし、自分のタイムラインが、自分と趣味の合う人、似た意見を持つ人で構成されている偏った世界であることも理解しているつもりです。

なので、いくつかのキーワードでユーザー全員の中からそのキーワードにヒットした発言を集めたタイムラインを複数作って、いろいろな意見を見聞きしたいと思っています。もちろん、ワクチン関連のタイムラインも構築しています。

その中から「やっぱりこれは訂正しておかないと」と思うツイートを引っ張り出して、解説を加えたいと思います。

 

そもそも儲からない話に利権など存在しようがない

"生姜、ニンニク、ネギもいいよ
みんなお金かけずに健康になれる
薬もワクチンもいらない
医療利権にだまされるな!!!!!"

食品は確かに健康に良いです。生姜もニンニクもネギも人間に必要な栄養素をそれぞれ含んでいます。しかし、それは栄養素として必要という意味であって、科学的に感染症に効くと証明された食品はありません。

また、利権の話題もよく出てきますが、筆者は創薬業界に20 年間どっぷりとつかっていましたが、利権なんて「甘い」話はカケラもありません。

医薬品の研究から販売までの間に関わる、厚生労働省、経済産業省、環境省、その他外郭団体、業界団体は鬼のように厳しいです。「なんでこんなに苦しい思いをしながら薬を作らないといけないの」と涙が出るレベルです。

また、大きな声では言えませんが、製薬メーカーや病院は、国民がワクチンで無病息災となるよりも、病気になって、せっせと通院し、せっせと薬を飲んでくれたほうがむしろ儲かるのです。儲からない話に利権など存在のしようがありません。

次のページ
「誰も儲からない」ワクチン市場で奮闘する製薬メーカー >



関連記事

編集部のおすすめ

「ネットで他人の批判ばかりしている人」に待ち受ける“悲しい現実”

堀田秀吾(明治大学教授)&吉澤恵理(医療ジャーナリスト)

意見が違うだけで「売国奴」と罵るユーザー…河野太郎が考えるSNS時代の“礼節”

河野太郎(行政改革担当大臣)&宮田裕章(慶應義塾大学医学部医療政策・管理学教室教授)

新型コロナで急増した「他人の批判ばかりしている人」に忍び寄る“別の病気”

石川千鶴(ハートフルライフカウンセラー学院学院長)&鬼塚忠(作家エージェンシー代表)

2月開催!!ハッピーウーマンオンラインセミナーシリーズ-Dr.クリスティンペイジ

アクセスランキング

2月開催!!ハッピーウーマンオンラインセミナーシリーズ-Dr.クリスティンペイジ
  • Facebookでシェアする
  • Twitterでシェアする

ホーム » 社会 » 「ワクチンで製薬会社は大儲け」は完全なる誤解…思い込みをSNSで語る前に知るべきこと

×