PHPオンライン衆知 » 趣味・教養 » 「小さい頃はサザンに憧れていた」謎のホラー作家・雨穴氏の意外な素顔

「小さい頃はサザンに憧れていた」謎のホラー作家・雨穴氏の意外な素顔

2022年03月19日 公開

雨穴(うけつ)

雨穴氏と金魚育成装置
雨穴氏と金魚育成装置

YouTubeに投稿した「【不動産ミステリー】変な家」が再生数1000万回超え。動画の続きの物語を書いた書籍『変な家』は30万部突破のベストセラーとなっている、正体不明のホラー作家・雨穴(うけつ)。

見た目は黒子のような全身黒づくめで、目と口に小さな穴があいた白いお面をつけ、声はボイスチェンジャーで変えているのか、女性ともとれるどこか可愛らしい声。

その不気味な容姿と声のギャップも相まって特に10代、20代の間でファンが急増中。ネット上では親しみを込めて「雨穴さん」と呼ばれている。

雨穴氏とはいったい何者なのか?その素顔に迫る初のロングインタビューに成功。これまでの動画の制作秘話や、自身が幼い頃に夢中になったものについてお話をうかがった。

 

「変な家」は絶対ウケないと思っていた

――配信した動画の中で気に入っているものは? また、自分では気に入っているけれどビューは伸びなかった、いまいちだと思っていたけどビューはすごかった、みたいな作品はありますか?

【雨穴】「それなりの一日(https://www.youtu.be/5Hk0NXbrd48?t=3)」という、全部の羽に耳がついた「耳風車」を回転させる動画が個人的に気に入っているのですが、あまりウケませんでした。

「耳風車」を回転させる映像をストップモーションアニメのような形で作ったのですが、360度回転させなくても、90度だけ動かした映像をループすれば回っているように見えることを知りって驚きました。

逆に「変な家」は間取り図しかでてこず、絵面が地味な上に長さも長いので、絶対にウケないだろうと思っていたのですが、それまでの動画で一番再生数が伸びたので驚きました。

――雨穴さんの作品には「おせちを求めて」「サンタさんからのプレゼント」「水のいきもの」など、他では見たことのない自作の小道具(?)が多く登場します。何か小道具制作にまつわるエピソードを教えていただけますか?

【雨穴】一番大変だったのは、「дефекация(金魚育成装置)」(https://www.youtu.be/xrCg9VHGdu8?t=4)という記事に出てくる頭のない金魚です。

まず、銀色の折り紙を穴あけパンチで直径5ミリくらいの円形にくりぬいて鱗を作り、それを粘土で作った土台に一枚ずつピンセットで貼り付けていきました。

しかし、途中で色がいまいち金魚っぽくないことに気づき、二週間かけて作った2体をボツにして、新しく作り直しました。大変でした。

 

「桑田さんになれなかった」反動でこうなった

――ご自身が参考にしたユーチューバーさん、好きな動画などはありますか?

【雨穴】参考にしたユーチューバーは、ライターとしても一番尊敬しているARuFaさんです。「パラレルワールドの商品紹介動画」(https://www.youtu.be/pAwjy3c_IjE?t=316)の執拗なまでの作りこみにわくわくします。

omozocさんはストップモーションアニメで爆発的にウケている方ですが、そこにとどまらず新たなものに挑戦するクリエイティブ精神にしびれます。「BEKOMOCHI BEAT「桜」」(https://www.youtu.be/HjlQritVSDM?t=5)(べこ餅:色粉で彩色した上新粉で作る、北海道で端午の節句に食べる餅)はジャンルとしては料理動画だと思うのですが、無駄なものをそぎ落としてまるでMVのように見せているところが新しくて感動しました。

コウイチさん、はじめまして松尾さんは「これが一番」というものはないのですが、どの動画もオリジナリティと圧倒的なセンスに満ちていて尊敬しています。

ゾゾゾさんのサブチャンネルの動画で「【閲覧注意】拾ったら死ぬ…心霊スポットに捨てられた噂の写真を追え!謎の一軒家を巡る恐怖の全記録」(https://www.youtu.be/tp-1FNoVioM?t=3)は、ホラーとミステリーがうまく混ざっていてすごいと思いました。演出方法もかっこよくて、「変な家」の動画を作るときに参考にしました。

――動画配信する上で決めていること、もしくは決めていないことなどがあれば、その理由も併せて教えてください。

【雨穴】あまり他の人がやらないネタをやるようにしています。

――幼いころに夢中になったカルチャーを、そのどんな部分に最も惹かれたのかも合わせて教えてください。

【雨穴】サザンオールスターズです。悲恋もシュールも下ネタもホラーも、すべてが「サザン」という器で共存しているところが好きです。

子供の頃、サザンのDVDを何十回も見て「桑田さんになりたい」と思っていたのですが、成長にするにつれ自分が桑田さんとは似ても似つかない人間だと分かり、その反動でこんな感じになってしまいました。

――オカルト、ホラーの魅力はどんなものですか?

【雨穴】オカルト、ホラーの魅力は、色々考えたのですがうまく言語化しきれません。

「雨穴」として活動を始めたとき、一番影響を受けたのはビーチボーイズの「SMiLE sessions」というアルバムです。

小さい頃は、遊園地のお化け屋敷が好きでした。

――遊園地のお化け屋敷での、一番よく覚えている思い出を教えてください。

【雨穴】アルトンタワーズという遊園地のお化け屋敷「ホーンテッドハウス」が好きすぎて、そこに行くたびに10回周くらい入っていました。当時は小さかったので父親と一緒に入ったのですが、今思うと、よくあんなに付き合ってくれたなと思います。

次のページ
本が苦手な人にも楽しく読んでもらいたい >

関連記事

編集部のおすすめ

「他人を傷つける人がたくさんいる世の中」で生きるために大切なこと

ryuchell(りゅうちぇる)

「なんで勉強せなあかんねん!」 弟の問いに中学生だった長男・菅田将暉が出した答え

菅生好身(一般社団法人ライフバランス協会代表理事)

子どもが「トウモコロシ」と言い間違える納得の理由

石川幹人(明治大学教授)

ザストリングス表参道にてダイヤモンド、宮殿、共鳴をベースに再誕しサインを得るワーク

WEB特別企画<PR>

アクセスランキング

WEB特別企画<PR>

ザストリングス表参道にてダイヤモンド、宮殿、共鳴をベースに再誕しサインを得るワーク
  • Facebookでシェアする
  • Twitterでシェアする

ホーム » 趣味・教養 » 「小さい頃はサザンに憧れていた」謎のホラー作家・雨穴氏の意外な素顔

×