ホーム » 生き方 » 40代からの人生の大逆転は「やめること」から始まる

40代からの人生の大逆転は「やめること」から始まる

2018年06月14日 公開

心屋仁之助(心理カウンセラー)

心屋仁之助(心理カウンセラー)

<<40代にもなると「思い通りの人生ではないけれど、こんなもんだろう」「いい年齢だし、今さら何かが変わるとは思えない」と半ば諦め気味の人も少なくないかもしれない。

しかし、「40代からでも人生を大逆転させることは可能だ」と言うのは、昨年の10周年講演会ツアーが話題を呼んだ、心理カウンセラーの心屋仁之助氏。まず「がんばる」ことをやめるべきだという。

自身も、管理職として勤めた大手企業を辞めた後、40歳を超えてから人生を大逆転させた心屋氏が説く、「人生を大逆転させるがんばらない生き方」とは?>>

 

まず最初にやめるべきは「がんばること」

これまでの人生を大逆転させる方法とは、簡単に言ってしまうと人生を真逆にするということです。

人生を真逆にするというのは、今までやってきたことをやめて、今までやらなかったことを始める。これにつきます。

とくに、あなたが今までやらないように気をつけてきたこと(タブー)をやり、今までよかれと思ってやってきたことをやめる。今までと真逆のことをやるところから大逆転はスタートします。

たとえば、怠け、丸投げし、ひとを頼り、自分勝手にやりたいこと「だけ」をやって人に迷惑をかける、ということ。

それを言うと、イラっとする人がいますが、当然ですよね。でも、イラっとしたということは、人生がひっくり返る準備ができているということです。

では、今から、やめるべきことを決めます。
まず何をやめればよいか。

それは「がんばること」です。

 

今すぐやめるべき「がんばる教」

現代人の多くにはひとつの共通点があります。それは「がんばる教」という恐ろしい宗教に入っているということ。

・「がんばること」が素晴らしく、「がんばれない私」はダメなんだ。
・「がんばったから」うまくいった。
・うまくいかないのは「がんばり」が足りなかったからだ。

この思考が、がんばる教の人たちの基本思考です。これが、みなさんを苦しめてきたのです。まずは、これをやめてみましょう。

がんばり教の人たちは、3つの信念を持っています。

「がんばること」が素晴らしい。
「我慢すること」が素晴らしい。
「私がやること」が素晴らしい。

ですが、これらを全て手放せば、人生の大逆転が始まります。

僕自身も19年間企業人だったので、以前はバリバリのがんばる教信者でした。もちろんがんばることで、ある程度まではうまくいきます。出世もできました。

でも、さらに上を目指そうとしたら、もっとがんばらねばならなくなります。
寝る時間を減らし、死ぬほど我慢し、人に迷惑をかけないように自分で背負いこんで背負いこんで、必死に歯を食いしばってきました。

これは、流れるプールを逆に泳ぐ行為に似ています。

流れるプールを逆に泳いでも、前に進まないんですよね。でも、多くの人は、流されたら終わりだと思って、一生懸命泳いで泳いで、泳ぐのをやめたら流されるから、また泳ぐ……。これの繰り返しです。

断言しましょう。この生活を繰り返しているうちは、人生に大逆転は起きません。
それどころか、子泣き爺のようにいろいろなものを背負い重すぎて、ある日バタンと倒れてしまうのです。

(次ページ:がんばらない人生を選択してみる)

癒しフェア2018 東京(8月)、大阪(3月)出店者大募集!!

関連記事

編集部のおすすめ

「好きなこと」だけして生きていくには

心屋仁之助(心理カウンセラー)

集中力は決断するたびに消耗するーメンタリストDaiGoが語る集中力の持続法

メンタリストDaiGo

メンタリスト DaiGoが教える!「好きなこと」をマネタイズするには?

『「好き」を「お金」に変える心理学』より


WEB特別企画<PR>

WEB連載

アクセスランキング

WEB特別企画<PR>

WEB連載

癒しフェア2018 東京(8月)、大阪(3月)出店者大募集!!
  • Facebookでシェアする
  • Twitterでシェアする

ホーム » 生き方 » 40代からの人生の大逆転は「やめること」から始まる