ホーム » 生活・健康 » “丼もの”も!「オートミール朝食向きレシピ」3選

“丼もの”も!「オートミール朝食向きレシピ」3選



2021年03月18日 公開

木村嘉代子

 

加熱が必要な“スティールカットオーツ”

一方、スティールカットオーツは加熱しないと食べられません。基本的な調理例を紹介します。

1. スープジャーか保温水筒で
スープジャーにスティールカットオーツを入れ、熱湯を注いで、3~4時間ほどおきます。前日の夜に用意すれば翌朝に、朝であれば昼にはお粥状になります。

2. 鍋で
小鍋で水を沸騰させ、スティールカットオーツを入れて、ときどきかき混ぜながら、30分ほど加熱します。

スティールカットオーツは、水を少なめにすれば、玄米ご飯のようなつぶつぶ食感になります。リゾットやピラフなど、スティールカットオーツを米の代わりに炊き込む方法も。

以上の調理方法を踏まえ、オートミール及び、スティールカットオーツを使った、“朝食”や“小腹が空いた時間”にぴったりの簡単レシピを紹介していきます。

 

リゾット

オートミールで作るリゾット

トマトジュースを温めて、冷凍野菜を加えただけで、イタリアンのリゾットに。スープジャーで簡単に完成です。

●材料(1人分)
・スティールカットオーツ 1/4カップ
・トマトジュース 200ml
・冷凍野菜 適量
・コンソメ顆粒 小さじ1
・塩・こしょう

●作り方
1. スープジャーに熱湯を注いで温めます。
2. 鍋でトマトジュースを温め、冷凍野菜、コンソメスープを入れて、ひと煮立ちさせる。
3. スープジャーの湯を捨てて、スティールカットオーツを入れる。
4. ここに、トマト野菜スープを加え、塩・こしょうで味を調える。
5. 蓋をして、3~4時間待てばできあがり。

 

納豆丼

オートミールでつくる納豆丼

オートミールをご飯にみたてた、丼ぶりメニュー。親子丼や牛丼など、いろいろアレンジ可能。

●材料(1人分)
・スティールカットオーツ カップ1/2
・熱湯 カップ1/3
・納豆 1人分パック
・オクラ 1個
・山芋 5㎝ぐらい
・もずく(処理済み水洗い不要タイプ) 適量

作り方
1. 食べる4~5時間前に、スープジャーにスティールカットオーツと熱湯を入れ、蓋をしてむらす。
2. オクラは小口切り、山芋はすりおろす。
3. 器にスティールカットオーツを入れ、山芋、納豆、オクラ、もずくを盛る。
4. しょう油をかけて。

 

焼かないバナナブレッド

焼かないバナナブレッド

温める手間が省けて、忙しい時間帯でもオートミールを摂取できる。

●材料(3個分)
・ココナッツファイン 大さじ1
・オートミール カップ2/3
・黒ゴマ(すりごま) 大さじ1
・塩 少々
・ドライプルーン 2個
・バナナ 1本
・ピーナッツバター カップ1/4

●作り方
1. バナナとドライプルーンをすりつぶし、他の材料と混ぜ合わせる。
2. カップケーキの型などに入れて成形する。

 



関連記事

編集部のおすすめ

ダイエットの味方! 食べても太らない「おやつ」と飲んでも太らない「お酒」

藤井香江(ふじいかえ)

インスタで大人気の「下味冷凍」 料理を劇的に変えるその効果とは?

石澤清美(料理家)

1週間の「食べる断食」で太りにくい体に変える

柏原ゆきよ(管理栄養士)

2月開催!!ハッピーウーマンオンラインセミナーシリーズ-Dr.クリスティンペイジ

WEB特別企画<PR>

アクセスランキング

WEB特別企画<PR>

2月開催!!ハッピーウーマンオンラインセミナーシリーズ-Dr.クリスティンペイジ
  • Facebookでシェアする
  • Twitterでシェアする

ホーム » 生活・健康 » “丼もの”も!「オートミール朝食向きレシピ」3選

×