ホーム » 生き方 » 田坂広志の思索「新しい発想、深い思考はいかにして生まれてくるのか」

田坂広志の思索「新しい発想、深い思考はいかにして生まれてくるのか」

2018年04月27日 公開

田坂広志

田坂広志

 

人の能力と人生を分けるのは「賢明なもう一人の自分」の存在

深く考える力。
それは、誰もが身につけたいと願う力であろう。

では、「深く考える」とは、いかなることか。

それは、決して、長い時間をかけて考えることや、
一生懸命に頭を絞って考えることではない。

それは、
あなたの中にいる「賢明なもう一人の自分」、
その自分と対話すること。

そのとき、その「もう一人の自分」が、我々の考えを深めてくれる。

思考を深め、思索を深めてくれる。
そして、それは、
我々の中から、叡智が湧き上がってくる瞬間でもある。
では、その「賢明なもう一人の自分」は、どこにいるのか。

実は、我々、誰の中にも、心の奥深くに、
想像を超える賢さを持つ「もう一人の自分」がいる。

我々の能力を分けるのは、そして、人生を分けるのは、
その「賢明なもう一人の自分」の存在に気がつき、
その自分との対話の方法を知っているか否かである。

では、どうすれば、その「賢明なもう一人の自分」が現れてくるのか。
そして、どうすれば、その「賢明なもう一人の自分」と対話できるのか。

そのためにまず、大切なことを述べておこう。

(次ページ:「もう一人の自分」が囁き出すと文章が自然に生まれてくる)

「もう一人の自分」が囁き出すと文章が自然に生まれてくる >

癒しフェア2018 東京(8月)、大阪(3月)出店者大募集!!

関連記事

編集部のおすすめ

東大卒の作家が考える「大切なことは学業から学べない、は本当か?」

田丸雅智(ショートショート作家)

死に追い詰められた大学教授が熊野を目指した理由

金山秋男(明治大学法学部教授)

河合隼雄・満ち足りた人生とは

河合隼雄(臨床心理学者)


WEB特別企画<PR>

WEB連載

アクセスランキング

WEB特別企画<PR>

WEB連載

癒しフェア2018 東京(8月)、大阪(3月)出店者大募集!!
  • Facebookでシェアする
  • Twitterでシェアする

ホーム » 生き方 » 田坂広志の思索「新しい発想、深い思考はいかにして生まれてくるのか」

×