ホーム » 生き方 » 「お金がない」が口ぐせだとお金が逃げる? 意識が現実となることを証明した数学者

「お金がない」が口ぐせだとお金が逃げる? 意識が現実となることを証明した数学者

2019年03月26日 公開

小森圭太

気持ちがネガティブだと現実になる、は本当か

<<「言葉が現実をつくる」ということを聞いたことがある人は多いと思います。一方で、それを実践してみたけど、特に変化はなかった……。そんな人も多いのではないでしょうか?

人生が好転する人と、何も変わらない人の違いは何か? それは「意識」の差であると、独自の「量子論的引き寄せ理論」で人気の小森圭太氏は説明します。

同氏の著書『科学的「お金」と「幸運」の引き寄せ方』(PHP研究所)では、潜在意識を書きかえ、幸せなお金持ちになる方法を紹介していますが、本記事ではその内容の一部を紹介します。>>

※本稿は小森圭太著『科学的「お金」と「幸運」の引き寄せ方』(PHP研究所)より一部を抜粋編集したものです。

 

「意識」で、目の前の現実が変わる!?

人間の肉体を含め、この世界の物質の元になっているのは量子です。
このミクロの世界の現象を扱っているのが、量子力学なのですが、量子の世界では驚くべき現象が確認されています。

量子の世界には「量子は波であり、粒でもある」という不思議な現象があります。

物理学の世界では「観測問題」と呼ばれているのですが、こんなふうにイメージしてみてください。

「だるまさんがころんだ」という遊びがありますよね。

あなたが「だるまさんが~」と言って、壁側を向いて量子を見ていない時には、量子は「非物質(波)」の状態です。一方で、「転んだ!」と振り返って、量子を見ている時には「物質化(粒)」しています。

にわかには信じられないかもしれませんが、このように量子には「物質」の時と、「非物質」の時があって、人の意識が介在している時は物質化し、人が意識していない時は非物質(波=エネルギー)化しているということがわかっています。

これは、あなたの周りの世界は、あなたの意識が作っているということです。

まず、量子は意識がないと物質ではない状態(波=エネルギー)です。量子の「時間」と「位置」は意識によって決まり、物質化します。

たとえば、「お金がないなー」という意識であれば、「お金がない現実」が確定しますし、「豊かだなー」という意識であれば、「豊かな現実」が確定します。つまり、意識していることによって、展開される現実が変わるのです。

このことを数学的に証明した人がいます。

それが驚異的な頭脳で知られる数学者、フォン・ノイマン博士です。ノイマン博士は、人類史上最も頭がいい人物の一人と目されていた人です。

ノイマン博士は「量子力学の数学的基礎」という論文の中で、何が「波」の状態の素粒子を「粒」の状態に収束させているのかについては、「自我である」と数学的に結論づけています。

ちなみに、量子力学の中で、波(エネルギー)の状態だった素粒子(量子)が粒(物質)になる現象を「波束の収束(収縮)」といいます。

要するに、「波」というエネルギー状態だった素粒子が収縮して「粒」になるということですね。つまりノイマン博士は、素粒子を「粒」の状態にしているのは人間の意識である、と言っているのです。

 

「言葉」が「現実」に影響する仕組み

この世の物質と空間は、基本的にエネルギーと量子(素粒子)でできているわけですから量子論の法則とは「この世の本質の法則」ともいえます。

この法則で考えると「言葉が現実をつくる」という考えは、こう説明できます。

たとえば、「あの人は特別だから」とか、「あの人だからできるんだ」という言葉を使っている人がいます。

この「あの人は特別」とか、「あの人だから」という言葉を使っている前提の意識は大抵「私にはとてもじゃないけど無理」です。すると、その意識通り「やっぱりねー」となることも多いはず。

それは「やっぱりねー」という本音、つまり前提の意識に合わせて現実が確定しているからです。逆に「私は運がいい」という言葉が口ぐせの人には、実際に運がいい人が多いのではないでしょうか。

これも「幸運」という前提の意識に合わせて、そういう現実が展開されているからです。

次のページ
「言葉」だけを、無理やり変えても意味がないワケ >



関連記事

編集部のおすすめ

「年収1500万円の人」に共通する“潜在意識”

小森圭太

「年収1500万円の50代」が最も“お金がない”皮肉な現実

江上治

なぜ自分勝手な人はお金に困らないのか

心屋仁之助(心理カウンセラー)
東京・京都で開催! 大杉日香理先生トークセミナー 3年先の未来を創る2020年の過ごし方

アクセスランキング

東京・京都で開催! 大杉日香理先生トークセミナー 3年先の未来を創る2020年の過ごし方
  • Facebookでシェアする
  • Twitterでシェアする

ホーム » 生き方 » 「お金がない」が口ぐせだとお金が逃げる? 意識が現実となることを証明した数学者