ホーム » 書評 » PHP電子書籍-おすすめの10作~年末年始に読んで欲しい!

PHP電子書籍-おすすめの10作~年末年始に読んで欲しい!



2014年12月26日 公開

PHP研究所 電子出版部 

2035年の世界 高城 剛著

[Kindle版] 1000円 

<内容紹介>とてつもない変化は、世界のどこかでもう始まっている。 今から20年後の「2035年」、それは思ったほど遠くない未来である。 本書は、クリエイター、あるいはDJとして、移動しながら世界で仕事をしている著者が、各国で最先端の研究機関、研究者、学者、技術者らと出会い、導き出した未来を描いた一冊。 「死なない人間」「デザインされる子ども」「人工合成技術」「オミックス医療」「資本主義3.0」「空飛ぶ自動車」「未来の音楽」「ペタバイト」「リキッド化」「自分検索」。一見、絵空事にも思えるキーワードの数々。しかし、それらは既に世界のいたるところで現実化、実用化に向けて動き始めている。著者は、貧富の差という二極化だけでなく、「生死」に関しても二極化される可能性を示唆している。では、私たちは20年後に向けて、今、何をすべきか。そのヒントは本書に収録した「100のキーワード」の中にある。

★本サイトでコンテンツの一部が読めます 


 

なぜローカル経済から日本は甦るのか
GとLの経済成長戦略

冨山和彦著

[Kindle版] 583円 

<内容紹介>グローバルとローカルの経済圏を区別せずにその施策を考えていたため、格差問題が生じ、日本経済は停滞してしまっていた。グローバル企業がいくら稼いでも、日本経済全体の占有率は3割にすぎない。雇用にいたっては、2割程度である。残り7割のローカル経済圏が復活してこそ、初めて成長軌道に乗ることができる。内容例を挙げると、「GとL」を理解すれば格差問題の実相も見えてくる 日本のグローバルプレーヤーが長期的に後退してきた本当の理由 大企業と中小企業ではなくグローバルとローカルで分ける ほとんどの産業がローカル経済圏のプレーヤー 「コト」消費の時代の到来で「GもLも」戦略に追い風が吹き始めた等々そして、今、労働市場で人類史上発の巨大なパラダイムシフトが起きている、と著者は主張する。GDPや企業の売上が緩やかに減少していく中で、極度の人手不足が起こっているのだ。日本経済復活へのシナリオを明らかにする一冊。

★本サイトでコンテンツの一部が読めます 


 

道をひらく

松下幸之助著

[Kindle版] 625円 

<内容紹介>昭和43年の発刊以来、累計500万部を超え、いまなお読み継がれる驚異のロングセラー『道をひらく』。本書は、松下幸之助が自分の体験と人生に対する深い洞察をもとに綴った短編随想集である。これまで、どれほど多くの人が本書に勇気づけられ、また成功への指針としてきたことか。この本には、時代を超えて生き続ける不変の真理があるからである。
もし失敗して落ち込んでいるのならば、「自信を失ったときに」「困難にぶつかったときに」「運命を切りひらくために」の項が、きっと立ち直る勇気を与えてくれるだろう。もし、経営で行き詰まってしまったら、「仕事をより向上させるために」「事業をよりよく伸ばすために」「みずから決断を下すときに」の項が、解決の方途を示してくれるはずである。
業の成功者であり、それ以上に人生の成功者である松下幸之助であればこそ、その言葉には千鈞の重みがある。あらゆる年代、職種の人に役立つ、永遠の座右の書である。

★本サイトで「押切もえさんの推薦記事」が読めます 


 

海外経験ゼロでも仕事が忙しくても
「英語は1年」でマスターできる

三木雄信著

[Kindle版] 1111円 

<内容紹介>学生時代、英会話が大の苦手だったという著者。ところが、ソフトバンクに転職するやいなや、孫正義社長の秘書として海外出張への同行を命じられ、そこで英語ができないことがものの見事に露呈してしまう。
唖然とする孫社長の表情を見て、「このままではクビになる」と感じた著者は一念発起し、「流暢に話せるわけではないのに、ネイティブとの交渉で絶対負けない」孫社長の英語を参考に勉強をスタート。
その後、仕事に必要な英語だけを集中的に学習する独自のやり方で、「通訳なしで交渉ができるレベル」の英語をわずか1年でマスターした(しかも、孫正義社長の下で忙しく働きながら)。
本書では、自らの実体験をもとに編み出した「最短最速の英語勉強法」を開陳。著者の勉強法は、一見ユニークだが、誰もが実践できるもの。英語学習に対する「不安」が「希望」に変わる1冊。

★本サイトでコンテンツの一部が読めます 


 

猿の部長
マーケティング戦略で世界を征服せよ!

竹内謙礼著/青木寿幸著

[Kindle版] 542円 

<内容紹介>アメリカの大学でMBAを取得した滝川は、中堅総合商社・ライフ商事への入社直前、こっそり忍び込んだ猿ケ島での祭礼中に気を失ってしまう。目覚めるとそこは、経済の中枢を猿が牛耳り、人間をこき使うパラレルワールドだった!! 滝川は、ライフ商事の5つの事業部で、猿の部長たちにマーケティング戦略を提案し、年間利益10億円を目指すのだが……。
「即日完売なのに、利益が出ない不動産事業部」「立地も広告も有利なのに、赤字続きの美容室事業部」「データ分析をしても、ヒット商品が出ないキッチン用品事業部」「徹底的なコスト削減をしても、利益ゼロの寝具事業部」「絶品スイーツなのに、全く売れないインターネット事業部」など、問題だらけの事業部を建て直すことはできるのか? そして滝川は、元の世界に戻れるのか?
マーケティング知識ゼロでもよくわかる実践的なマーケティング戦略が満載。最後まで目が離せない、笑いと恐怖の新感覚ビジネスノベル。

 

<<次頁ラインアップ>>

伝える力(池上彰)
年を取るほど健康になる! ワンダフルエイジング7つの法則(白澤卓二)
インターネット的(糸井重里)
「知的野蛮人」になるための本棚(佐藤優)
大破局の「反日」アジア、大繁栄の「親日」アジア(長谷川慶太郎)

 



関連記事

編集部のおすすめ

伊藤塾塾長のメソッド・「考える力」をつけるには

伊藤 真(弁護士、伊藤塾塾長)

「好きなこと」だけして生きていくには

心屋仁之助(心理カウンセラー)

賢い!現実逃避術~ネットには「温泉気分」で浸かろう!

五味一男(プロデューサー、演出家、作家)

「うつ」を治すための周囲のサポートとは

大野裕(精神科医)

ネット依存症―スマホを手放せないあなたも危ない!

樋口 進(国立病院機構 久里浜医療センター 院長)
日本最大級の癒しイベント出展社募集中

WEB特別企画<PR>

アクセスランキング

WEB特別企画<PR>

日本最大級の癒しイベント出展社募集中
  • Facebookでシェアする
  • Twitterでシェアする

ホーム » 書評 » PHP電子書籍-おすすめの10作~年末年始に読んで欲しい!