ホーム » 生き方 » 「龍」に応援してもらうと成功や幸せがやってくる!?

「龍」に応援してもらうと成功や幸せがやってくる!?

2018年11月06日 公開

龍羽ワタナベ(実業家・占い師)

龍雲

龍とつながると仕事がうまくいく! 金運が上がる! 幸せになれる!
いま、静かな「龍ブーム」がおきています。書店にコーナーが設けられたり、龍にまつわる神社への参拝ツアーが企画されたり。
ところで、龍とはいったいどのような存在なのでしょうか? どんなご利益があるのでしょうか。 
台湾No.1 女性占い師で、実業家でもある龍羽ワタナベさんにお聞きしました。
 

龍は目には見えないけれど…

龍は目に見えない生き物ですが、あなたが空を見上げた時に、雲が龍のような形に見えた、という経験はありませんか?

龍は、そのようにして時折、自らの存在を私たちに示してくれているのです。しかし、多くの人は気づきません。それは、とてももったいないことなのです。龍は、あなた自身が望む人生を歩めるように、気がつけば近くで見守り、応援してくれます。

そればかりか、龍にあなたのそばに来てもらい、龍を「飼う」ことができるのです。

私は中国への留学を経て、20年以上前に台湾でビジネスをはじめ、現在は複数の会社を経営しています。一方で占い師としても活動し、多くの大富豪や政治家などを鑑定してきました。

華人(ここでは広く中国系の人々を指します)の成功者たちは、日頃から占いや風水に親しみ、運を味方につけることを大変重要視しています。

そんな華人にとって、縁起のよいもの、幸運パワーの象徴が「龍」なのです。

現代でもなお、華人の間では生まれ年の干支が重視され、龍(辰)年には出生数が大きく増えるほどです。また、龍は風水的にもきわめて重要な存在です。

龍
 

龍はどこにいる?

「龍があなたのことを応援してくれていますよ」と言われても、なかなかピンとこないのは無理もありません。そこで、龍もあなたに気づいてもらおうと、さまざまな方法で存在をアピールしています。

龍は神社仏閣がお気に入りなので、神社や寺、廟などでその存在を感じられることはよくあります。

参拝を終えたあと、境内のベンチなどに座って心を鎮めていると、木々の葉が急にカサカサとはためいたり、枝がバサッと揺れたりします。これは、すぐ近くに龍がいる証です。境内の木の上で、神様と対話しているのかもしれませんね。

湖や池、川、海などで、それまで静かだった水面が突然パシャパシャと波立ったりするのも、龍が来ているとよく起こることです。また、空の雲が龍の形になっていたりするのは、とてもわかりやすいアピールです。

このように、龍の存在に意識を向けさえすれば、必ずその気配を感じることができます。

龍がこうして、さまざまな方法でその存在を知らしめようと、私たちにサインを送るのには理由があります。

それは、常日頃から「龍はあなたを見守っている」という意識を、あなたに持ってもらうためです。

あなたが龍の存在を実感できれば、弱っている時には心の支えになるはずです。傷ついている時、見上げた空に龍の形をした雲が浮かんでいれば、励ましてもらっている気がして、元気が出てくることでしょう。

何か問題が起きても、「龍がついていてくれる」と思えば、解決できないわけがないと勇気が湧いてくるのではないでしょうか。

龍を意識するようになると、街の中でも龍をモチーフにした図柄など、あちこちで龍の存在に気づくようになります。

生活の中で、落ち込んだ時にはまわりを見渡し、あるいは空を見上げて、龍を探してみてください。そして、見つけた龍に心の中で語りかけてください。自分を応援してくれる存在がいるという安心感は、心のお守りになります。

また、絶えず龍に見守られているわけですから、必然的に龍に恥じない行動を心がけることになります。

それは、日本人にとっての「お天道様に恥じない行動」に通じるものです。「自分さえよければ」「誰も見ていないから」という心から出る行動に、ろくなものはありません。そのような行動をとっている限り、龍があなたを応援してくれることはないでしょう。

東洋の聖書とも言われる経典『易経』には、人の上に立つ君子やリーダーが学ぶべき帝王学や哲学が記されています。そこでは、人がリーダーとして成長していき、世の中に広く貢献していくことの大切さを、龍が成長する様子にたとえて説いています。

あなた自身が成功し、幸せな人生を送るだけでなく、周囲の人に対しても貢献できる人となること。そして、神様のお手伝いをすること。つまり、あなた自身が学び、成長しながら、龍のような存在になっていくことが、龍と共に生き、龍に応援してもらう方法なのです。

運気を上げ、成功やお金など、望むものを手に入れやすくしてくれる龍を育てることを「養龍」といい、その龍を私は「黄金龍」と呼びます。黄金龍に応援してもらうためにはまず、龍のことを知り、黄金龍が応援したくなるような行動や考え方をすることが肝心です。

黄金龍がいつもあなたのそばにいてくれるようになればこっちのものです。

黄金龍に認められれば、あなたは一人ではありません。黄金龍はあなたとともに成長することを望んでいますので、ぜひ黄金龍と仲良くなって、その力を味方につけ、あなたの人生をより豊かで幸せに満ちたものにしていきましょう。

次のページ
黄金龍に応援してもらうと… >



著者紹介

龍羽ワタナベ(りゅうは・わたなべ)

実業家・占い師

台湾在住の実業家兼占い師。横浜市出身、青山学院大学卒業。中国・暨南大学への留学を経て、1997年に台湾で起業。台湾で初の「占いの館」や、クラブ、バーの店舗経営、フリーペーパーの出版のほか、現在では台湾進出企業のコンサルタントなども行なっている。
台湾でもっとも占いが盛んな台北において、「占いの館」の主幹として数十人の占い師を束ねるその実力は、“台湾No.1 女性占い師”として名高い。台湾元総統李登輝氏の手相鑑定をはじめ、自らの経験をいかした経営者視点のアドバイスは、台湾政財界の重鎮、日系企業の台湾支社長、プロスポーツ選手、芸能人までに広く支持されている。

関連記事

編集部のおすすめ

「龍」ってどんな生き物?~台湾No.1女性占い師に聞いてみた 

龍羽ワタナベ(実業家・占い師)

「自己肯定感」を持てずに人生で損する人7つの特徴

三浦将(「習慣力」エキスパート)

人間はだれもが幸福になれるはず?~松下幸之助が目指した幸せのかたち

大江弘(PHP研究所社会活動部長)

『龍使いになれる本』10万部超の著者大杉日香理と歴史NO.1雑誌『歴史街道』 編集長と行く! 香取神宮 日帰りバスツアー

WEB特別企画<PR>

WEB連載

アクセスランキング

WEB特別企画<PR>

WEB連載

『龍使いになれる本』10万部超の著者大杉日香理と歴史NO.1雑誌『歴史街道』 編集長と行く! 香取神宮 日帰りバスツアー
  • Facebookでシェアする
  • Twitterでシェアする

ホーム » 生き方 » 「龍」に応援してもらうと成功や幸せがやってくる!?

×