ホーム » 生活・健康 » 実はよく知らない人が続出…今さら聞けない「オートミールって何?」

実はよく知らない人が続出…今さら聞けない「オートミールって何?」



2021年03月16日 公開

木村嘉代子

 

オートミールの種類は大きく分けて3つ

オーツ麦のもみ殻を取り除いたものをオートグローツ(ホールオーツ)といいます。オートグローツは、玄米のような状態で、そのままでは食べられないため、加熱するなどの加工が必要です。
 

ロールドオーツ

ロールドオーツ

オートグローツを蒸してからローラーで平たく延ばし、乾燥させたのがロールドオーツで、朝食で食べられている最もポピュラーなオートミールです。日本で“オートミール”と表示されているほとんどがこのタイプです。現在、日本で一般的に出回っているのはロールドオーツといえます。

ロールドオーツをさらに簡単に食べられるようにした、インスタントオーツと呼ばれる種類もあります。

ロールドオーツは加熱処理されているため、そのまま食べることもでき、熱湯をかけて数分でできあがります。10分ほど煮込めば、とろりと滑らかな舌触りになります。グラノーラやお粥、その他さまざまな料理に活用でき、クッキーやマフィン、パンなどお菓子にもよく用いられます。
 

スティールカットオーツ

スティールカットオーツ

オートグローツを鉄(スティール)の刃で粗く挽き割ったものをスティールカットオーツ、またはアイリッシュオーツといいます。スティールカットオーツは加熱されていないため、最低でも15~20分の熱処理をしなければ食べられません。調理された後でも、歯ごたえがあり、玄米に似た食感です。

アイルランドやスコットランドではお粥(ポリッジ)として食べられており、スープやシチューに入れるとコクが出ます。ひき肉のような使い方もできます。
 

オートブラン

オートブラン

オーツの実の外皮とその内側の糊粉層の粉をオートブランといいます。米でいえば“ぬか”にあたります。ロールドオーツやスティールカットオーツに比べ、食物繊維やミネラルを最も多く含んだ栄養価の高いオートミールです。

3分ほどで調理できますが、オートブランだけで食べても、パサパサしてあまり美味しくありません。ですから主にクッキーやパンなど焼き菓子の材料、サプリメントとして利用されます。

次のページ
大人気のグラノーラも実はオートミールで作られている? >



関連記事

編集部のおすすめ

ダイエットに失敗する人に共通する「太ってしまう食べ方」

森拓郎(フィットネストレーナー)

食事をガマンすると老化が進む! “白米たっぷり”の健康的ダイエットとは!?

柏原ゆきよ(管理栄養士)

「ごはんとみそ汁」こそが、疲れない身体を作る万能食になる

柏原ゆきよ(日本健康食育協会代表理事/管理栄養士)

2月開催!!ハッピーウーマンオンラインセミナーシリーズ-Dr.クリスティンペイジ

WEB特別企画<PR>

アクセスランキング

WEB特別企画<PR>

2月開催!!ハッピーウーマンオンラインセミナーシリーズ-Dr.クリスティンペイジ
  • Facebookでシェアする
  • Twitterでシェアする

ホーム » 生活・健康 » 実はよく知らない人が続出…今さら聞けない「オートミールって何?」

×