PHPオンライン衆知 » スキルアップ » 資格試験の勉強には「食事の栄養バランス」が重要な理由

資格試験の勉強には「食事の栄養バランス」が重要な理由

2022年05月19日 公開

鬼頭政人(資格スクエア創業者)

鬼頭政人『資格試験に一発合格する人は、「これ」しかやらない』

試験突破には集中力が欠かせません。集中力を高めるには、生活リズムを保つことだけでなく、脳や体のコンディションにも気を遣うことも重要です。また、勉強がはかどる喫茶店や、一緒に勉強してくれるコミュニティを見つけることも時には有効。

資格試験対策のプロであり、司法試験などの難関資格試験を突破してきた鬼頭政人氏が詳しく教えてくれた。

※本稿は、鬼頭政人著『資格試験に一発合格する人は、「これ」しかやらない』(PHP研究所)より、内容を一部抜粋・編集したものです。

 

脳と体のコンディションを整える

生活リズムを一定に保ち、同じ時間に勉強をすることで、集中力も高まり、強度の高い勉強がやりやすくなります。

私がそれ以外に集中力を保つために気をつけているのは、「自分の脳と体のコンディション」と「勉強する環境」の2つです。

まず自分の脳と体のコンディションですが、これが大切なことは説明するまでもないでしょう。寝不足や二日酔いの状態で集中して勉強できるはずがありません。

それら以外で、意外に盲点なのが食事です。たとえば、揚げ物ばかり、ラーメンばかり毎日食べているなど、食事が偏っているとコンディションは次第に悪化します。

特に勉強は脳を使いますので、脳のコンディションが大切になります。私は脳の専門家ではないので科学的なことは言えませんが、脳に流れる血液の状態が良いと脳も活発に活動してくれ、逆に血液がよどんでいるような悪い状態だと脳が働かない感覚があります。

具体的に私が心がけているのは、「寝不足にならないように深夜0時までには寝る」「お酒は飲んでも2杯まで」「栄養バランスのとれた食事をする」といったことです。

集中できる、勉強できる脳と体のコンディションづくりは、資格試験で合格したいなら、誰にとっても大事なことだと思います。

イチローさんほどストイックにはできませんが、自分のコンディションをできるだけベストに近い状態にしておくことが、強度の高い勉強を続けることにつながります。

もちろん、たまにお酒を飲んだりして、ストレスを解消することも必要です。翌日の勉強が犠牲になることを理解したうえで、それ以上のメリットがあると判断したのなら、あるいは何かの目的で意図的にやるのであれば、それは全然構わないと思います。

 

学習環境の整った喫茶店を見つけよう

勉強する環境も、言わずもがなですが集中するためには重要です。

私はコーヒーショップや喫茶店で勉強することが多いため、店選びが大切になります。

目の前を歩く姿が頻繁に見えてしまうような席は集中できないため、カウンター席やレジ近くの席を選ぶことはなく、できるだけ店の奥の席を選び、壁側を向いて座ります。そうすれば人の動きが目に入ることがほとんどないからです。

少なくとも1時間、できれば2時間勉強したいので、それが自分の勉強したい時間にできるかも大事な要件です。

私の場合は、こういった席がある店を、会社の近くや自宅の最寄り駅近くに、常に数店見つけておいて、その日の気分で利用しています。

自宅で勉強する場所については、テレビやパソコン、スマホ、マンガ、本、雑誌など、誘惑されそうなものはすべて置かない、持ち込まないようにします。物理的に手が届かない状態にしておくことが何よりも重要です。

次のページ
仲間やコミュニティは「継続の助け」になるが... >

関連記事

編集部のおすすめ

「目標を達成できない人」はある勘違いをしている

長田英知(Airbnb Japan株式会社執行役員)

東大生の8割がリビングで勉強する「納得の理由」

米田まりな(整理収納アドバイザー)

実験心理学が示す3つの間違いと「本当に効果的な勉強法」

竹内龍人(日本女子大学教授)

ザストリングス表参道にてダイヤモンド、宮殿、共鳴をベースに再誕しサインを得るワーク

WEB特別企画<PR>

アクセスランキング

WEB特別企画<PR>

ザストリングス表参道にてダイヤモンド、宮殿、共鳴をベースに再誕しサインを得るワーク
  • Facebookでシェアする
  • Twitterでシェアする

ホーム » スキルアップ » 資格試験の勉強には「食事の栄養バランス」が重要な理由

×