1. PHPオンライン
  2. 社会
  3. 高齢の飼い主が施設入所へ...行き場を失った“ボランティアに預けた一匹の猫”【マンガ連載②】

社会

高齢の飼い主が施設入所へ...行き場を失った“ボランティアに預けた一匹の猫”【マンガ連載②】

tamtam

2024年02月06日 公開

高齢の飼い主が施設入所へ...行き場を失った“ボランティアに預けた一匹の猫”【マンガ連載②】

保健所から犬猫を預かり里親を探す"一時預かりボランティア"の活動をするtamtamさん。著書『たまさんちのホゴネコ』では、保護猫たちと過ごした日々が漫画で綴られています。

その中から、高齢の飼い主が連れてきた猫、くるみちゃんのお話を6回の連載でご紹介しています。

前回、tamtamさんは、80歳を超えた飼い主の入院を理由にくるみちゃんを預かりました。本当に引き取りに来てもらえるのか半信半疑でいた矢先、おばあちゃんの身内を名乗る人から施設に入所したとの連絡が...。行き場を失ってしまったくるみちゃんは、この先どうなるのでしょうか。

※本稿は『たまさんちのホゴネコ』(世界文化社)より、内容を一部抜粋・編集したものです。

 

飼い主はもう戻ってこない

たまさんちのホゴネコ

たまさんちのホゴネコ

たまさんちのホゴネコ

たまさんちのホゴネコ

たまさんちのホゴネコ

たまさんちのホゴネコ

【連載3】に続きます (2月12日公開)

 

関連記事

×