ホーム » スキルアップ » 仕事の効率が上がる「すごい整理術」~デスクを整理するだけ!

仕事の効率が上がる「すごい整理術」~デスクを整理するだけ!



2014年03月10日 公開

監修:坂戸健司(ビジネスプランナー)

《『[図解]誰からも「仕事ができる」と言われる!すごい整理術』より

 

◆ミスの繰り返し、進まない仕事の原因は、仕事環境にある

デスクを整理するだけで仕事は10倍速くなる

 

仕事の効率が上がる環境づくり

 あなたは、仕事がはかどっていますか。

 使うモノがなかなか見つからず、デスクの引き出しをすべて開けて探し回る 。

 「これから会議」というときに、必要な書類が見つからない。他にもやることがいっぱいあるのに……。

 そんなことがたびたびあるようでは、とても効率的な仕事などできないでしょう。

 どうすれば仕事がはかどるのか――それにはまず「仕事の効率が上がる環境」をつくることです。それが「整理」なのです。

 整理は、あなたの仕事を効率化させ、あなたに最高のパフォーマンスを発揮させるために、なくてはならない作業です。

 整理されていない環境は、あなたから、ビジネスパーソンにとって最も貴重な財産である「時間」を奪ってしまいます。

 言い換えれば、あなたは貴重な時間を、整理されていない環境のせいで「探しもの」や「作業のためにデスクの上を片づけてスペースをつくる」といった、“仕事以前”の行為に使うことになるのです。

 つまり、あなたの仕事がはかどらないのは、あなたの“能力” の問題ではなく、“環境の問題”なのです。

 どこに何があるかわからず、なかなか作業に取りかかれない環境と、必要なものが必要なときにすぐ取り出せる環境――あなたはどちらの環境で仕事をしたいですか?

 

「整理された状態」とは、どんな状態? 

 (1)不必要なものが置かれていない、きちんと片づいた状態。

 (2)探しものをしている時間が少ない。

 (3)自分のペースで仕事ができる。

 (4)効率的に仕事ができて、気持ちに余裕が生まれる。

 このような状態のことを、「きちんと整理された状態」と言うのです。こんな状態の中で仕事ができたら、きっと仕事がはかどるはずです。整理は、それを簡単に現実のものとするのです。

 では、どうやって整理をすればいいのでしょうか? それを考える前に、整理された状態をイメージしてみてください。先の(1)から(4)を頭の中に思い浮かべるのです。

 

一度に何もかもやらなくてもいい

 整理を成功させ、仕事がはかどる環境を手に入れるためのコツは、「一度にやろうとしない」ということです。

 「今スグにでも良い環境を手に入れたい」

 と焦って、デスクの上を整理し、書類を整理……と、何もかもに一度に手をつけても、うまくいかないでしょう。あなたは「どうせ自分は整理なんてできない、だらしない人間なんだ」というネガティブな気持ちを抱くかもしれません。

 しかし、一度にさまざまな整理をすることは、誰にとってもハードルが高いものです。まずは「ちょっとずつ」が、整理を成功させるコツです。

 

<<次ページ>> デスクの整理でまっ先にすべきことは?

 

次のページ
デスクの整理でまっ先にすべきことは? >



関連記事

編集部のおすすめ

「仕事をすぐやる人」になるための7箇条

THE21編集部

「デキル!」と言わせる、時間の整理・活用術

知的習慣探求舎

「ネガティブ思考」で仕事は案外うまくいく

西多昌規(精神科医・医学博士)

「大人の組織」で問われる “個人のジリツ(自立・自律)”

秋山 進(プリンシプル・コンサルティング・グループ代表取締役)

デジタルデトックスのすすめ〔2〕僕もデトックスを実際にやってみた

米田智彦(編集者)
日本最大級の癒しイベント出展社募集中

WEB特別企画<PR>

アクセスランキング

WEB特別企画<PR>

日本最大級の癒しイベント出展社募集中
  • Facebookでシェアする
  • Twitterでシェアする

ホーム » スキルアップ » 仕事の効率が上がる「すごい整理術」~デスクを整理するだけ!

×