ホーム » 経済

経済

2020年06月25日

「ウィズコロナ」で経済活動を行なううえで不可欠なのが、「密」を避けることだ。小売りなどの店舗でも、来店客が多すぎると、密が発生してしまう。そこで、店内の混雑状況をモニターするサービスが続々と登場している。

2020年06月22日

新しい政党にも関わらず認知が広がった「N国党」。泡沫候補と目されていた状況からアメリカ大統領に当選したトランプ氏。予想を覆す変化の予兆はどこにあったのか?

2020年06月19日

都心の不動産価格の上昇ムードに水をかけた新型コロナウイルスの感染拡大。東京五輪は延期に追い込まれ不安が広がるなか、森永卓郎氏はこの先をどう見るか?

2020年06月18日

世界的な新型コロナウイルスの感染拡大を景気に株式市場は乱高下。そんななか注目を集めた「森永卓郎氏は暴落寸前に株を手放したらしい」との話。その理由を語る。

2020年06月08日

スマートファクトリー事業を手がけるFAプロダクツ会長の天野眞也氏は、日本の製造業は復活できると言う。

2020年06月02日

アフターコロナの時代にはエネルギー業界と同じようにあらゆる業界でIT戦略がビジネスにおいてカギを握ることになる、と平松昌氏は語る

2020年05月26日

コロナ渦の影響で大打撃を受けている飲食店の「救世主」になるか――。いま東京都内や各都市で、「UBER EATS」の四角いバッグを背負う自転車が急激に増えている。はたして、ウーバーイーツは初心者でも簡単に稼げるのか?  コツはあるのか? その実態を聞いた。

2020年04月17日

世界では年間228億着ものアパレルが廃棄されていると推計され、在庫を抱えすぎたために倒産するアパレル企業も後を絶たない。SDGsへの関心も高まる中、この問題を解決するにはどうすればいいのか?

2020年03月31日

コロナショックで迫る大暴落のXデー…“年金”が避けられない苦渋の「大規模売り」

近藤駿介(金融・経済・資産運用評論家)、鬼塚忠(作家エージェンシー代表)

コロナショックで迫る大暴落のXデー…“年金”が避けられない苦渋の「大規模売り」

近藤駿介(金融・経済・資産運用評論家)、鬼塚忠(作家エージェンシー代表)

金融市場の安定のために行われる日銀等の公金による株式市場への介入。しかし「世界最大の機関投資家」とGPIR(年金)が近々「売り」に転じざるを得ない事情があるという。

2020年03月31日

「大暴落の原因はコロナでなく、消費増税?」 プロが懸念する”さらなる下落相場”

近藤駿介(金融・経済・資産運用評論家)、鬼塚忠(作家エージェンシー代表)

「大暴落の原因はコロナでなく、消費増税?」 プロが懸念する”さらなる下落相場”

近藤駿介(金融・経済・資産運用評論家)、鬼塚忠(作家エージェンシー代表)

多数のファンドの運用経験を持ち、金融・経済の評論家として活躍する近藤駿介氏。新型コロナウイルスに揺れる日本の金融市場だが、暴落の根本的な原因は他にあるという。

2020年03月23日

「コア・バリュー」とは、日々の思考・行動指針として定める「中核的な価値観」を指す。昨今、この考え方が企業経営、リーダーシップに生かされるようになっている。米国に拠点を持ち、米国の先進企業を研究をしてきた著者が、混沌の時代に求められるリーダーシップを、国内外の抱負な企業事例を交えてわかりやすく解説する。

2020年03月10日

景気がいい、景気が悪いとどういう意味なのか。それを子どもに説明することができるだろうか。アメリカでは高校生のうちから、「お金」について積極的に学んでいるという。

2020年01月15日

JR山手線・大塚駅前がにわかに活気づいている。 再開発の仕掛人は、大手デベロッパーではなく、実は地元の老舗不動産会社。代表取締役CEOの武藤浩司氏に、大塚駅前を再開発する「ba(ビーエー)プロジェクト」について聞いた。

2020年01月10日

国外逃亡、そして物議をかもした記者会見……。ゴーン氏の「リバイバルプラン」と、日本が今すべきこととは?

2020年01月10日

デジタル通貨時代の世界、そして日本はどこへ行く?

中田敦彦(お笑い芸人)×坪井大輔(INDETAIL CEO)

デジタル通貨時代の世界、そして日本はどこへ行く?

中田敦彦(お笑い芸人)×坪井大輔(INDETAIL CEO)

デジタル通貨に詳しい坪井大輔氏と、「YouTube大学」で教育系YouTuberとしても活躍するお笑い芸人・中田敦彦氏に、デジタル通貨が変える世界について対談してもらった。

2019年12月27日

中国企業が「中国での上場を避ける」事情…敬遠される“規制色”

柴田聡(金融庁総合政策局総務課長兼中国カントリーディレクター)

中国企業が「中国での上場を避ける」事情…敬遠される“規制色”

柴田聡(金融庁総合政策局総務課長兼中国カントリーディレクター)

急成長を遂げた中国の証券取引所。上海証券取引所は日本の東証と肩を並べる規模にまで。ところが、当の中国企業は自国での上場を避ける傾向にあるという。なぜなのか?

日本最大級の癒しイベント出展社募集中

WEB特別企画<PR>

アクセスランキング

WEB特別企画<PR>

日本最大級の癒しイベント出展社募集中
  • Facebookでシェアする
  • Twitterでシェアする

ホーム » 経済

×