生き方

2022年03月11日

寄付などの行為は一見良い行動なのになぜ糾弾されてしまうのでしょうか。その理由は「人間の進化」と「現代社会」のズレにあると明治大学教授で進化心理学者である石川幹人氏は言います。

2022年03月10日

「模範的な生徒だった」 罪を犯してしまう人の危うい成長過程

加藤諦三(早稲田大学名誉教授・ハーヴァード大学ライシャワー研究所客員研究員)

「模範的な生徒だった」 罪を犯してしまう人の危うい成長過程

加藤諦三(早稲田大学名誉教授・ハーヴァード大学ライシャワー研究所客員研究員)

「模範的な生徒」がある日突然のように社会を驚かすような犯罪に及ぶことがある。加藤諦三氏は彼らが「偽りの成長」をしていたにすぎないと指摘するが、いったい何が起きていたのか?

2022年03月09日

今の時代、シングルでの子育てから、新しい出会いがあっての子連れ再婚も珍しいことではありません。ステップファミリーだからこそ、お互いの気持ちを丁寧に聞きあった家族の実話を紹介します。

2022年03月08日

なぜ「恋人に見捨てられる不安」から逃れられないのか

加藤諦三(早稲田大学名誉教授・ハーヴァード大学ライシャワー研究所客員研究員)

なぜ「恋人に見捨てられる不安」から逃れられないのか

加藤諦三(早稲田大学名誉教授・ハーヴァード大学ライシャワー研究所客員研究員)

人が信じられない人は、子どもの頃の成長過程に問題を抱えていると加藤諦三氏は指摘する。その成長過程で起こる問題とはどのようなものなのか、どう克服するべきなのか。

2022年03月07日

子どもと対話していますか?いざ子どもの話を聞こうとして、空回りしてしまうなんてことも。そんな時は、親子の対話が変化するという「かぞくかいぎ」を試してみてはいかがでしょう。

2022年03月02日

「他人に腹が立って不快」な感情をコントロールする方法

戸田久実(一般社団法人日本アンガーマネジメント協会理事)

「他人に腹が立って不快」な感情をコントロールする方法

戸田久実(一般社団法人日本アンガーマネジメント協会理事)

ストレスの多い毎日の中で、自分の中にイライラを溜め込んでいませんか? ほんの少しの心がけで、怒りは誰でも上手にコントロールできるようになります。

2022年02月25日

「素のままの自分を出したら浮いてしまう」と悩み自分を押し殺し続けた中学時代。ryuchell(りゅうちぇる)さんに自己肯定感を与えたきっかけとは何だったのか?

2022年02月10日

「思い込みが強すぎる人」が他人に攻撃的になる理由

加藤諦三(早稲田大学名誉教授、ハーヴァード大学ライシャワー研究所客員研究員)

「思い込みが強すぎる人」が他人に攻撃的になる理由

加藤諦三(早稲田大学名誉教授、ハーヴァード大学ライシャワー研究所客員研究員)

「私はこんなに苦しんでいる」という人は、暗に周囲の人を批難していると加藤氏は言う。なぜ批難が苦しみの表現に姿を変えるのか?

2022年02月10日

「 なんのために生まれて…」のフレーズも有名なアンパンマンのテーマ。幼児が理解するには難解で重い歌詞。アンパンマン作者のやなせたかしさんの作詞の真意とは?

ザストリングス表参道にてダイヤモンド、宮殿、共鳴をベースに再誕しサインを得るワーク

WEB特別企画<PR>

アクセスランキング

WEB特別企画<PR>

ザストリングス表参道にてダイヤモンド、宮殿、共鳴をベースに再誕しサインを得るワーク
  • Facebookでシェアする
  • Twitterでシェアする

ホーム » 生き方

×