ホーム » 生き方

生き方

2020年01月01日

SNSに時間を奪われている人に足りないもの

岡田充弘(クロネコキューブ代表取締役)

SNSに時間を奪われている人に足りないもの

岡田充弘(クロネコキューブ代表取締役)

岡田充弘氏は、「本当の幸せは、出世やお金を追い求めることではなく、『時間的余裕』や『心身の健康』、『豊かな人間関係』の上に成り立っている」と言う。やりたいことを全部やって、幸せな人になる方法とは?

2019年12月29日

何が食べたい?…彼女の「なんでもいいよ」の言葉に潜む地雷

神崎桃子(恋愛事情専門家・コラムニスト)

何が食べたい?…彼女の「なんでもいいよ」の言葉に潜む地雷

神崎桃子(恋愛事情専門家・コラムニスト)

「何が食べたい?」「私はなんでもいいよ!」。真に受けて適当に店や料理を選んだら、それは大間違い。男女の相互不理解を正すべく、コラムニストの神崎桃子さんが女性心理を解説。

2019年12月27日

年末にやるべきは「人づきあい」の大掃除だ

岡田充弘(クロネコキューブ代表取締役)

年末にやるべきは「人づきあい」の大掃除だ

岡田充弘(クロネコキューブ代表取締役)

岡田充弘氏は、「本当の幸せは、出世やお金を追い求めることではなく、『時間的余裕』や『心身の健康』、『豊かな人間関係』の上に成り立っている」と言う。やりたいことを全部やって、幸せな人になる方法とは?

2019年12月25日

単なる名刺交換を「奇跡のコラボ」に変える方法

岡田充弘(クロネコキューブ代表取締役)

単なる名刺交換を「奇跡のコラボ」に変える方法

岡田充弘(クロネコキューブ代表取締役)

岡田充弘氏は、「本当の幸せは、出世やお金を追い求めることではなく、『時間的余裕』や『心身の健康』、『豊かな人間関係』の上に成り立っている」と言う。やりたいことを全部やって、幸せな人になる方法とは?

2019年12月23日

仕事で迷ったら正しいかどうかではなく、「好き嫌い」で選べ

楠木建(一橋ビジネススクール国際企業戦略教授)×伊藤羊一(Yahoo!アカデミア学長)

仕事で迷ったら正しいかどうかではなく、「好き嫌い」で選べ

楠木建(一橋ビジネススクール国際企業戦略教授)×伊藤羊一(Yahoo!アカデミア学長)

「好きなことを仕事にしろハラスメント」に対し、「好き嫌い仕事論」の楠木建氏と次世代リーダー育成に力を入れる伊藤羊一氏が一石を投じる。

2019年12月20日

自身も企業勤務を経験した「ジャーナリスト僧侶」の鵜飼秀徳氏が、「第二の人生を仏門で」を実践し、充実した定年後を送る元大手企業役員のケースを紹介する。

2019年12月20日

移植の経歴を持つ「ジャーナリスト僧侶」である鵜飼秀徳氏。企業が直面する「ハラスメント課題」を仏教の視点で紐解き、その解決策を探る。

2019年12月20日

結局、天職や好きなことは「やってみないとわからない」

楠木建(一橋ビジネススクール国際企業戦略教授)×伊藤羊一(Yahoo!アカデミア学長)

結局、天職や好きなことは「やってみないとわからない」

楠木建(一橋ビジネススクール国際企業戦略教授)×伊藤羊一(Yahoo!アカデミア学長)

「好きなことを仕事にしろハラスメント」に対し、「好き嫌い仕事論」の楠木建氏と次世代リーダー育成に力を入れる伊藤羊一氏が一石を投じる。

2019年12月19日

知育玩具を展開するトイブランド"Sassy"でPRを担当しつつも、絵本の「中の人」としても活躍する石川美和子さん。もともとは子どもと無縁の業界に身を置いていたというが…

2019年12月13日

「発信力のない地味な人」こそ起業に向いている理由

田中祐一(会社員のための地味な起業プロデューサー)

「発信力のない地味な人」こそ起業に向いている理由

田中祐一(会社員のための地味な起業プロデューサー)

会社に残り続けることを不安に感じつつも、転職する自信もない人に、「地味な起業」を勧める田中祐一氏。一部の人にしかできない「派手な起業」のイメージの誤解を解く。

2019年12月11日

転職のリスクを敬遠し「なぜか起業してしまった人」の末路

田中祐一(会社員のための地味な起業プロデューサー)

転職のリスクを敬遠し「なぜか起業してしまった人」の末路

田中祐一(会社員のための地味な起業プロデューサー)

大手企業に就職しながらも将来に不安を覚えた田中祐一氏だが、転職する自信もない。そんな時に、「意識の高い彼女」ができ、その影響で退職届を提出してしまうが…。

2019年12月11日

「世界で最も稼いだ漫画家」が、たった一人で50年間も描き続けた謎

デイヴィッド・マイケリス(著)/古屋美登里(訳)

「世界で最も稼いだ漫画家」が、たった一人で50年間も描き続けた謎

デイヴィッド・マイケリス(著)/古屋美登里(訳)

スヌーピー、チャーリー・ブラウンの生みの親、漫画家のチャールズ・シュルツ。50年に渡り描き続けたその作品は、驚くことに一貫してたった一人で描いたという。

2019年12月11日

組織に依存するのではなく、自分自身で自分のキャリアをコントロールできるようになれば、きっと働くことは今よりもずっと楽しくなるはず。しかし、そのためには、会社を「まだ」辞めてはいけないと言う。辞める前にやるべきこととは?

2019年12月10日

東京パラリンピックのメダル候補の一人として注目される一ノ瀬メイ選手が飛び込み台に立つまでには紆余曲折があった。その知られざるエピソードを紹介する。

2019年12月06日

大金持ちになりたいならば相応のリスクを覚悟する必要がある。莫大な資産が不要だということであれば、考え方は変わる。成毛眞氏が考える「必要なだけのお金を生み出す方法」とは?

2019年12月04日

組織に依存するのではなく、自分自身で自分のキャリアをコントロールできるようになれば、きっと働くことは今よりもずっと楽しくなるはず。しかし、そのためには、会社を「まだ」辞めてはいけないと言う。辞める前にやるべきこととは?

2019年11月29日

エリート社員の道を捨てバスケに賭けた夫…妻の言葉「応援する」の真意

山田清機(ノンフィクション作家)/人物撮影:尾関裕士

エリート社員の道を捨てバスケに賭けた夫…妻の言葉「応援する」の真意

山田清機(ノンフィクション作家)/人物撮影:尾関裕士

エリートエンジニアとしてキャリアを積んでいた車椅子バスケットボール選手・藤澤潔は、競技に専念するためにその道を捨てた。その時、家族は…?

2019年11月26日

“優秀な学生”が会社で5年働くと「凡人に変わり果てる」理由

田中祐一(会社員のための地味な起業プロデューサー)

“優秀な学生”が会社で5年働くと「凡人に変わり果てる」理由

田中祐一(会社員のための地味な起業プロデューサー)

会社が個人の人生を守ってくれない、その気もない。派手な起業も難しい、転職も簡単ではない現在。会社の収入にだけ頼る危険性を「地味な企業」を提唱する田中祐一氏が指摘する。

2月開催!!ハッピーウーマンオンラインセミナーシリーズ-Dr.クリスティンペイジ

アクセスランキング

2月開催!!ハッピーウーマンオンラインセミナーシリーズ-Dr.クリスティンペイジ
  • Facebookでシェアする
  • Twitterでシェアする

ホーム » 生き方

×