ホーム » 生き方

生き方

2018年02月20日

恋愛を通じて幸せになるためには、「いかに愛されるか」ではなく「いかに愛するか」を考えなければならない。『嫌われる勇気』著者・岸見一郎から学ぶ「愛する技術」とは?

2018年02月20日

島根県の山間地で14年連続「庭園日本一」に選ばれた「足立美術館」。現館長の足立隆則氏は、そこに創設者である祖父・全康氏の「感動する心を伝えたい」という遺志が生きていると語る。

2018年02月14日

人間はいつか死ななければならない。「死」は我々の幸福を脅かす存在として、誰しもに平等におとずれ、そこから逃れることはできない。しかし、「愛の経験」は、その恐怖に抗うことができる。

2018年02月10日

  (前回までの内容はこちらから)      河合純一が卒業した筑波大学附属視覚特別支援学校(河合の入学当時は、筑波大学附属盲学校)は、地下鉄有楽町線...

2018年02月01日

界 箱根の「寄木細工」

<連載>続・星野リゾートの現場力(5)

界 箱根の「寄木細工」

<連載>続・星野リゾートの現場力(5)

日本を代表するリゾート運営会社・星野リゾートのスタッフが体現する、「遊び」と「仕事」が融合した働き方、生き方。

2018年01月22日

欲望を否定しない~ 松下幸之助 前を向く人生の歩き方

大江弘(PHP研究所社会活動部長)

欲望を否定しない~ 松下幸之助 前を向く人生の歩き方

大江弘(PHP研究所社会活動部長)

「欲望は生命力の現われであります。それ自体は善でも悪でもありません。欲望が強いことは、生命力の強いことを表わすのであります」。松下幸之助は欲望は人間を動かすエンジンのようなものと考えていました。

2018年01月10日

  (前回までの内容はこちらから)   浜名湖の畔にある舞阪という町は平坦で、取り立てて高い建物もなく、穏やかな雰囲気を湛えた町である。  数時間訪れただけでこんな評...

2018年01月06日

明治維新の傑物とされ、多くの人たちに慕われている西郷隆盛。しかし、西郷の行動原理は、一筋縄では捉えがたい。マーケティングの第一人者・神田昌典氏は、どう分析するか。

2018年01月01日

いつまでも過去の不運、不遇を嘆いたり、失敗を悔やんでいても新たな道はひらけません。松下幸之助が考えた「前を向く人生の歩き方」とは?

2017年12月12日

  (前回までの内容はこちらから)  両腕のない男性スイマーが、飛び込み台の上に立ちあがる。おそらく、先天的に腕のない状態で生まれてきたのだろう、腕の付け根に当たる部分に傷...

『龍使いになれる本』10万部超の著者大杉日香理と歴史NO.1雑誌『歴史街道』 編集長と行く! 香取神宮 日帰りバスツアー

WEB特別企画<PR>

WEB連載

アクセスランキング

WEB特別企画<PR>

WEB連載

『龍使いになれる本』10万部超の著者大杉日香理と歴史NO.1雑誌『歴史街道』 編集長と行く! 香取神宮 日帰りバスツアー
  • Facebookでシェアする
  • Twitterでシェアする

ホーム » 生き方

×